メッセージ欄

分類 【未分類】 で検索

一覧で表示する

日本海とアオイガイと蛸と波

あこがれのアオイガイと出逢えないかと、日本海にやってまいりました。

アオイガイとは別名タコブネ。
蛸がつくる貝です。
スゴく軽くって華奢で美しい。

冬の日本海側に漂着することがあるということで、出逢いをもとめてやってきました。
あの浜、この浜、と順番に見てまわるもののみつからず。

だれの足跡もない浜辺をみつけたので、うちの蛸さんたちの撮影をすることにしました。
浜辺に寝そべって蛸さんの視点で撮影開始。

背景に海を入れて カシャ!
ke21_3_8a.jpg

次の瞬間、うちよせてきた波が!
ざぶ〜ん!!!!!・・・・・アウッ!アウッ!
ke21_3_8b.jpg

そして波が引いたあと、
何もなかったかのような2匹が・・・
ke21_3_8c.jpg

採れなかったけどいいもの撮れちゃった。

画像はタップすると大きくなることがあります。
2021/03/07 22:12 Update

ザゼンソウの謎

ザゼンソウの群落が見頃ということで、滋賀県今津市をたずねました。
ke21_3_6b.jpg
(ザゼンソウの集落)
お世話している方々の、人にも自然にもやさしい心配りが感じられる、いい空間でした。

日頃から、ウラシマソウやマムシグサは見ることが多く(知らない方はググってください)その姿がとても魅力的なので、このザゼンソウというものにも惹かれて実物を初めて見に行ったという次第です。

思ってたより大きいのがびっくり!そして予想通り素敵!

たっぷり見たあと、ネットでいろいろ調べてみると、わかっている生態もおもしろい。
赤紫の頭巾の中にあるでっかい丸いのが小さな花の塊。
初めに雌になって、それから雄になるんだそうです。
ke21_3_6c.jpg
ごろりん10本足が紹介するこのお花は、花粉だらけですから、きっともう雄じゃないか?と思います。
ごろりんが次に紹介するこちらは
ke21_3_6f.jpg
まだ花粉だらけでないので、きっと女性時代か男性になったばかり?
毎日観察できたらきっともっと確信がもてるのでしょうが、今はただの推察です。

ke21_3_6e.jpg
これは落ち葉の中にほとんど埋まった生え始め。
もしかしたら女性なのはこれくらいの時かもしれません。
低い位置なら、花粉が運び込まれたり、流れ込んだりしやすそうです。

ちなみにこれは花の終わりころではないか?と思います。
中がちょっと枯れた感じ。
ke21_3_6d.jpg
自分の出したであろう花粉まみれです。

冬の終わりに氷や雪を溶かして頭を出すのだそうで、そのとき体温が25度ほどにも発熱するとか。
おもしろいなあ〜すごいな〜とまたもや感動した次第です。

写真はタップで大きくなることもあります。
2021/03/06 15:45 Update

茶色の綿のこと

昨年めずらしい茶色の綿のタネを5つぶ手にいれたので、大事に蒔いてみました。
ありがたいことに、5つぶとも芽を出してくれて、夏から秋にかけて花をさかせてくれました。
ke21_2_19c.jpg

花の後は、ぷっくりの実になって、
ke21_2_19d.jpg

最近やっと割れてきたので、
試しにひとつ採ったのが、これ
ke21_2_19a.jpg

ほぐすとあわい茶色の綿になります。
そしてたった5粒のタネは100粒ほどに増えました。

作品を皆様にお届けするさいに必要な、梱包材やクッション材。
私が現在つかっているのは、段ボールに新聞、和紙、紙袋、ポリ袋、手作りに布袋、コットン綿、そしてプチプチ。

佐竹ガラスさんによるとかつてガラス棒などの梱包にはワラを使ったのだそうです。
クローバーことツメクサも、梱包材だったことからツメクサというのだとかいう話もどこかで読んだことがあります。

今回の綿もしっかり収穫できるようになったら、いつか作品を発送するときの梱包材やクッションをこういうやさしいものに変えられるかもしれませんね。

ちなみにいままでも時々梱包に登場していた綿は、こちらの白いもの。
ke21_2_19b.jpg
畑をしている叔母が育てたものです。
2021/02/19 13:13 Update

お知らせです

今月は「ネットで弘法さん」
toji_southgate2.jpg
の代わりに、
通常作品を2点「グラス2Hオークション」に出品します。

「ええ〜っ?(TへT)オークションなんて参加できないよ〜。」
という方も、ぜひ今回は遊んでみてください。

超低価格スタートを予定しています。
詳しいことはまた後日、お知らせします。



では、みなさまの足跡を楽しみにしています。
2021/02/11 11:29 Update

裏でゴソゴソ創っています。

裏でゴソゴソ創っています。

こんな子・・・・・ちらり。
ke21_2_2b.jpg


そしてこんな子・・・・・ごろり。
ke21_2_2a.jpg

写真の子たちだけで全部ではありません。

いつ、どうやって出るか?はまだ秘密。
楽しみにしていてください。
2021/02/04 9:53 Update