メッセージ欄

分類 【未分類】 で検索

一覧で表示する

8月のパンダ屋さん

夏のお山は虫だらけで楽しいです。
毎晩、違う種類のスズメガが訪ねてきますし、オオトモエ(大型のきれいな蝶?か蛾?です)も各日には遊びにきます。
数種類のカミキリムシもやってきますし、カブトムシはよく熟れたスイカみたいな匂いをさせてやって来ます。
やまのパンダ屋はそんなところです。

ここでひとつ、パンダ屋ニュース!
一ヶ月以上前のことですが、古い配電盤の中に産みつけられたヤモリの卵を発見。
見つけたときは桃色に透けていたのが、先日見たら真っ黒に透けていて、、、
で、だめか?とあきらめていたところ、無事生まれたみたいです。
ほら!
ke17_8_9.jpg
そういえば、ちびっちょいのが走っているのを見ました(^_^)

さて、今月のパンダ屋さん開店日は、12日(土)13日(日)です。
礒野も毎月楽しみにしている二日間です。

パンダ屋さんでは、礒野が創ったとんぼ玉作品の販売はありませんが、サバヲの作品と楽しいおしゃべりのひとときが、皆様をお待ちしております。
ゆっくりまったりとお時間を過ごしていただけることと思います。
パンダ屋だけのお楽しみもありますよ。

やまのパンダ屋  http://panda.glazo.net

パンダ屋さんは駅から歩いては行けない場所なので、電車でお越しになるかたがおられましたら、前日までにメールください。
(kaeru@iso.cx)
海南駅までお迎えにいきます。
2017/08/10 0:04 Update

今月の表紙の【ごろりん】のこと

10月ですね。
なんだかすっかり涼しくなって、知らぬ間に海に入れる季節がすぎていきましたね。

そんな中で、公式サイト、トップページ用の写真を撮影しました。

今月のモデルさんは【ごろりん(10本足)】です。

ke16_10_1a.jpg
(写真はクリックすると大きくなります)
雨上がりの曇り空の光線で撮ったので、こういう色になりました。
晴れの時や蛍光灯の下ではまた微妙に色が違って見えます。

ke16_10_1c.jpg
正面顔もかわいいでしょう?

ke16_10_1b.jpg
少し顔を上げたところ。
この時、少しだけうっすらとお陽様が。

そして、見る角度を変えてやると、ほら!
ke16_10_1d.jpg
顔の先端のほうに、光があつまって見えてるのを発見。
2016/10/01 15:38 Update

サイト復旧作業のこと

先日おしらせした、この公式サイトの不具合のその後をご報告です。

このページのデータを預けていた容れ物(サーバ)に問題がおきたらしく、その結果、別の容れ物にお引っ越しすることになりました。
住所(URLのこと)は変わりません。

で、実はもう引っ越しは済んでいるのですが、前の容れ物と今度の容れ物の持っている機能が違うので、前の容れ物にあわせて書いていたプログラムが、上手く機能するものと機能しないものが出ています。

現在も、pc画面でなく、スマホで見た時の表示が今までと違って見えるはずです。(この現象も今は直っております 24日追記)

というわけで、今はサイバーな方々がその気になるところ、困ったところをひとつひとつ解決作業をしておられます。

どうやらそのわけのわからない作業も、私のとんぼ玉づくりと同じく「1足す1」のようで、ひとつひとつは単純なことのはてしない組み合わせと積み重ねのようです。

経験と原理への知識がものをいい、難問が持ち上がったときに、どういうアイデアが出るか?どういう工夫が思いつくか?が面白いところ。

そんな感じで一歩一歩ですが、基本の機能は復活しています。
メールの受信や送信も、もう大丈夫です。

ご心配ご迷惑おかけしました。
2015/11/25 0:03 Update

書籍ご購入の申し込みは締め切りました

書籍ご購入の申し込みは昨日をもって締め切りました。
inspiration_in_glass.jpg

お申し込みくださったみなさま、ありがとうございます。
これから、アメリカのほうに発注してお取り寄せさせていただきます。

私のページのうち、自分で書いた部分は日本語の元原稿をおつけするつもりですが、あちらのライターさんが書かれた部分は日本語原稿がありません!

というわけで、礒野のぐだぐだの翻訳を楽しみにしてください。
皆様の分のご本が届くまでにがんばります(笑)
2015/11/20 15:46 Update

コットン紐で編んだブレスのお手入れ

6月の弘法さんのスペシャル企画、お魚とでんでん虫でおしたてした「水脈(みお)のたま」のブレス、
お手にされた皆様、バンバン使っていただいていただいてるでしょうか?
ke15_6_16b.jpg

今日は、それらのコットンの紐で編んだブレスについて、存分につかうコツをお知らせ。

実はこのブレス、私自身が愛用しております。
なので、自分の経験でもっての情報です。

このコットン紐、バンバン使っていると(特にブレスは)なんとなくモケモケと毛羽だってきます。

なんとなく痛んできたように見えます。

そう思ったら、水を通してみてください。
そしたら、モケモケはおさまり、コットンらしい風合いの良さがだんだん出てきます。

そういうわけで、汗をかきかき使っても、水でシャーっとあらってやるといいです。

そうやってバンバンつかってやって、いつかほんとの限界がやってきたら、礒野のところに持ちこんでくださったら、新しい紐に編みなおします。

一生使えます!


ke15_6_16c.jpg

オマケ:
鹿革もモケモケしてきたら、水をつけるといいですよ〜〜。
2015/11/20 15:46 Update