メッセージ欄

2018年4月の日記

一覧で表示する

スラウェシを旅したごろりん10本足たち

thumbnail1.jpg
今日はいそのんとインドネシアはマナドを起点にスラウェシ島を旅してきたごろりん達3匹の復習と、創り手いそのんからの補足です。クリックで地図は大きくなります

【タンココのごろりん10本足】
ke18_4_10e.jpg
この子とは、げんこつほどしかない「タルシウス」というお猿に逢ってきました。
「タルシウス」はヨーダを赤ちゃんにしたようなお猿さん。
海岸沿いに広がるジャングルではほかにも「クスクス」や羽のあるトカゲやたくさんの大地を豊かにする虫達や菌類達に逢えました。
そして謎だった大きなタネ「ゴバンノアシ」の正体をつかんだのはここ、タンココでこの緑のごろりんと一緒の時でした。
ke18_4_20b.jpg
本体も10本ある足も、たくさんの色を重ねたものです。
その10本の足、周辺の色を写し込んで、色を判断できないかもしれないので補足。
足はラムネの瓶の色を淡く淡くしたような透明です。
ke18_4_20c.jpg
タンココで活躍したギヤキャプくん

【ブナケンのごろりん10本足】
ke18_4_10f.jpg
ブナケン島はいままであちこちを潜ってきたいそのんにとっても最高な海のある島でした。
このごろりんとは、いっしょにマングローブの海に入ったり、漂着物をさがしたり。
シーラカンスには逢えませんでしたけど、「このずっとはるか底の方に居る」と思いながら泳ぐのは特別な気持ちです。
ke18_4_20d.jpg
この子はすべてのごろりん10本足の中で一番大きい子です。
大きくってもかわいいので不思議
そして色も不思議。
本体に淡い紫を使っているのですが、重ねた色との干渉で不思議な水色に見えるのです。
ke18_4_20e.jpg
ブナケンで活躍したギヤキャプくん

【トモホンのごろりん10本足】
ke18_4_20i.jpg
トモホンのことは、まだ本編で公開されてないので、あとでここは書き足す予定です。
ke18_4_20g.jpg
人によって、また光線によって、緑とも青とも言える色です。
10本の足は、偶然できたお気に入りの色。
耳のように見える一番大きな足が少し垂れ耳(?)なのがお気に入りです。
置いた時の揺れ方が素敵。
この写真よりもう少し上から見た方がかわいいさ倍増かな。
机に置いて、座って見た目線からがとってもいい。
もちろんどの子も手にもって、ぐりぐり愛でながら見るのが最高です。
ke18_4_20j.jpg
トモホンで活躍したギヤキャプくん

今月のグラス2Hは、23日です。
3匹の「ごろりん10本足」をよろしくお願いします。

グラス2Hオークション
バナーをクリック

スタヂオi
バナーをクリック

このけろけろのページで発表したこの子たちの写真やお話しはカテゴリー覧のスタヂオiをクリックしていただければまとめてご覧になっていただけます。
また、今までのごろりんのおはなしやギアキャプくんの仕様書などは「おまけ」のページに改めて掲載しています。
2018/04/20 8:25 Update

4月の弘法さん

さて、弘法さんの日が近づいてまいりました。
毎月の楽しみにして下さってる方も、初めて「行ってみよう!」とドキドキワクワクの方も、礒野といっしょに良いお天気を祈っていてください。

先月は雨でした。
皆様にお目にかかるのが楽しみで、雨でも決して休みませんが、やっぱり晴れの方が嬉しいですね。

では今月のラインナップです。
まずは桜のステガちゃん。
ke18_4_19a.jpg
「桜の花まで飛べました」(41g)
背中はブルーのグラデーションです。

そして、ここのところ分解して土壌をつくる生物について考えることが多くて(たまには夢にも見ます)のこの子
ke18_4_19b.jpg
「ダンゴムシちゃん」(42g)
いつもよりやや扁平なフォルム。
ダンゴムシちゃんというよりワラジムシちゃん?

3匹目はこの子
ke18_4_19c.jpg
「流流(りゅうりゅう)」(48g)
もうね、大好きなんです。
このとぼけた姿の「流流」。
内部の水の流れの世界も情景としてだけじゃなくて、ドラマを読み取って楽しんでもらえると嬉しいです。

最後はこの子
ke18_4_19d.jpg
「蛙、海のカケラを抱く」(51g)
でっかいのにかわいいですよ。
海は浅いめ。
深い海も良いけど、現実の海は浅い場所が生き物いっぱいで楽しいんです。

今月の4匹でご挨拶
ke18_4_19e.jpg

それでは、21日の弘法さんでお待ちしております。
上記の作品については朝10時にご購入のご希望をおうかがいします。
欲しい人が複数人の場合はジャンケンします。
気になる人、実物を見てみたい方は10時より少し早めにお越しくださいませ

弘法さんについて、場所など、詳しいことはコチラをご覧になってください。・・http://iso.cx/appear/syutsubotsu.html

弘法さんではスラウェシに行って来た「ごろりん10本足」と「ギヤキャプくん」を見ていただけます。
この子たちは今月の2Hオークションに出場です。
そして25匹の「歯車くん」たちも見ていただけます。
この子たちはおそらく近々の里親さん探しです。
(詳しくは弘法さんで町長さんに聞くか、スタヂオiをウォッチしておいてくださいね)

注:今月の2Hオークションは23日です。
弘法さんの次の次の日です。

グラス2Hオークション
バナーをクリック

スタヂオi
バナーをクリック

グラスタウン町長さんの「グラス2H 今月のみどころ」の記事はコチラ・・・http://coten.wcs.jp/01544
2018/04/19 18:29 Update

ごろりん10本足の旅(ブナケン)

ke18_4_16a.jpg
ぼくのところにもどっておいで


2018/04/16 20:15 Update

ごろりん10本足の旅(ブナケン)

ke18_4_15a.jpg
ブナケン島のまわりにはマングローブの林がある。
「ねえ ごろりん、海の中を見せてあげる」

「さあ 潜るよ」イソノンはごろりんを連れて海に潜る。

ke18_4_15b.jpg
マングローブは海の底に根を張って生えてる。

ke18_4_15c.jpg
さあこれがマングローブの生える海の中

ke18_4_15d.jpg
木々の間をたくさんの魚が泳ぐ

ke18_4_15e.jpg
ほら!

ke18_4_15g.jpg
ほら!

ke18_4_15h.jpg
「イソノン 見せてくれてありがとう」

ke18_4_15j.jpg
マングローブの林を抜けて
沖に泳ぐと、また違う世界がある。

浅い海から水深1500mまでまっすぐ落ち込む海中の壁

そこは隙間無く珊瑚やいろいろな生き物で埋め尽くされた夢のような世界


2018/04/15 20:59 Update

ごろりん10本足の旅(タンココ)つづき

ke18_4_13a.jpg
「今度は一緒に探検に行くよ」とギヤキャプくん

ke18_4_13b.jpg
「それは嬉しいね」とごろりん

ke18_4_13c.jpg
さあどんどん進もう!

ke18_4_13d.jpg
ここはなんだか不思議な場所だね

ke18_4_13e.jpg
見渡せば

ke18_4_13f.jpg
あたり一帯ゴバンノアシの赤ちゃん


2018/04/13 13:13 Update