メッセージ欄

2021年10月の日記

一覧で表示する

やまのパンダ屋さんのご案内

panda_ya.jpg

【やまのパンダ屋さん】のご案内とご参加の方法を紹介します

sen506.jpg
やまのパンダ屋さんは礒野昭子とサバヲの一日限りの展覧会を楽しんで頂くところです。
やまのパンダ屋さんは月に1回だけ開催します。
sen506.jpg
!パンダ屋さんへのご来場方法!

お越しの方は必ず事前にご連絡ください。
(ゆったりお楽しみ頂くために、人数を制限させていただいています
来場希望の方が多い時にはお断りすることをご了承ください。)

ご連絡方法
メールにて
お名前 人数 来店方法(例:電車で) 希望の催し(1部:2部:両方) をお知らせください

メールアドレス
kaeru@iso.cx (礒野宛)
もしくは
やまのパンダ屋ブログのお問い合わせメールフォーム
 http://glazo.net/yamanopandaya/mail/


やまのパンダ屋の催し

第一部
11:00~13:30
いそのん劇場:月がわりの展示とギャラリートーク
サバヲ劇場:今月の「この子はだあれ?」のお披露目。(抽選販売あり)

第二部
14:30~17:00
いそのん劇場:月がわりの展示とギャラリートーク
サバヲ劇場:今月のパンちゃん、カエル星人 のお披露目(抽選販売あり)

終日の楽しみ
 ミュージアムショップ
 ネックレスやブレスレット、バッグチャームなどへのオリジナルお仕立て
 連れ歩き袋のあつらえなどのご相談
 うさかな国の会合(うさかなドールの同窓会)
 パンダ屋周辺での散策(ご自由に)
などがあります。
 
そのほかにも月によっては、グラスタウンの企画も、お楽しみ頂けます。

パンダ屋の環境でできる物づくりを一緒に楽しんだりすることもあります。

またお客様同士での情報交換や宝物の見せあいっこなどもパンダ屋の伝統的なお楽しみになっています。


それではみなさま、パンダ屋でお会いしましょう!

sen506.jpg


パンダ屋と海南駅間の送迎タイムテーブル

お迎え便
1便  海南駅10:35
2便  海南駅14:05

お送り便
1便  パンダ屋13:30
2便  パンダ屋17:00

パンダ屋と海南駅間は30分弱を想定しています。
sen506.jpg
サバヲのサイトにもご案内があります。(わかりやすいです)
http://glazo.net/yamanopandaya/
パンダ屋の写真の下の「パンダ屋さんについて」をタップしてください。
2021/11/29 23:52 Update

今月のグラス2hが終わりました。

ke21_10_21.jpg
見守ってくださったみなさま、そして何よりも入札に参加してくださったみなさま
どうもありがとうございました。

ke21_10_26.jpg
【ウゴウゴタケのコウイカさん】はこんなラベルの箱で旅立ちました。

グラス2hが終わって、現在礒野は化硝研究所の任務に打ち込んでいます。
任務は古生物のガラスでの再現です。
締め切りは今月末。
こちらもまた、楽しみにしてくださいませ。
2021/10/26 15:42 Update

今月のグラス2Hオークション

さて、このところ数回に分けて、ふたつの作品
【ウゴウゴタケのコウイカさん】あばれ玉 と
【ダンゴムシちゃん】を紹介してきました。

明日開催されるグラス2Hにはもう1匹
コレクターさんから【蛙、海のカケラを抱く】が出品されています。

オークションには、見守り、応援、野次馬よし
もちろんご参加は、なおのこと嬉し!

いろんな形で楽しんでいただければ、と思います。

そしてオークション会場とこの「けろけろ。」のページで、写真と文を通して礒野の世界観にほっこりしてくださいませ。

では明日22日はグラス2H会場で!
ke21_10_21.jpg

グラス2Hオークション・・・http://2h.wcs.jp/
2021/10/21 19:25 Update

【ダンゴムシちゃん】

ke21_10_20a.jpg
今月グラス2Hオークションに登場するのは、【ダンゴムシちゃん】
この作品をみなさまにもっと知ってもらいたくて、あらためて誕生させました。

優しい丸い塊のガラスの【ダンゴムシちゃん】を握り、その内部をのぞくと、菌類の間で小さなモゾゾが3匹棲む世界があります。
外形のダンゴムシには節があって、内部の世界は場所によって見えなくなったり拡大したりします。
そんな中をあちらこちらの向きから覗き込み、この宝物の中のモゾゾたちの暮らしをそっと見ることで、私はほっこりした気持ちになります。
(グラス2H【ダンゴムシちゃん】のページ原稿より)

【ダンゴムシちゃん】をを握り
ke21_10_20b.jpg
ke21_10_20c.jpg
中をあちこちから覗くと
sg21_10c.jpgsg21_10d.jpg
こめつぶよりちっちゃなモゾゾの暮らしている場が見えます。

3匹のモゾゾの2匹は水場で向かい合い、1匹は少し離れたところに居ます。
3匹の関係はわからないのですけど、仲良しだったらいいなあ、と思うのです。
それぞれの性格を想像したり、このあとそれぞれはどう動いて何をするのかと考えてみたり、じっとながめながら飽くことがないのです。

ダンゴムシちゃんの中の世界は大きく分類して3層になっています。
ガラスの中の地面といえる芯に近い層には、水たまりや粘菌の子実体やチャダイゴケや虫コブから想像したモチーフがあります。
一番表面の層には地面を覆う落ち葉や樹皮や先述と違う切り口でチャダイゴケから想像したモチーフがあり、下の世界を部分的に見えなくしてモゾゾたちを守っています。
間の層には空気に含まれる水滴や生き物から出る粘性のものが、小さな泡粒やガラスのうねりとして存在します。

今月のトップページにも「ダンゴムシとわたしの小さなおはなし」と題して【ダンゴムシちゃん】をとりあげています。
こちらの写真のダンゴムシは別の個体ですが、おはなしとともにあらためて見ていただけると嬉しいです。
トップページ・・・http://iso.cx/index.html
sen506.jpg
オークションが終了しました。ありがとうございました。
後日このページを読まれる方の為にこちらにオークションでの【ダンゴムシちゃん】の紹介記事を転載しておきます。
sen506.jpg
庭の片隅の少し湿気た吹きだまりの下や山の樹々のふりつもった落ち葉の下を覗き、じっと目をこらして見るという楽しみがあります。
じっと見ていると、そこには小さな生き物たちの世界があることがわかります。
小さなトビムシやワラジムシ、ちいちゃなヤスデ、蟻さんやらハサミムシやら。
そしてそんなちいさな子たちのまわりを囲むのは落ち葉をごはんにして分解する菌類の数々。
じっとながめていると、そのちいさな世界に愛おしい気持ちがわきあがってきます。

記憶をたどればそういう楽しみの一番最初は幼稚園のころ遊んだダンゴムシだったように思います。
そして、たくさんの人が私と同じ経験の記憶をもっていると思います。

この作品【ダンゴムシちゃん】は、そんな記憶を持った人が、電車の中でも、仕事の合間でも、家事や介護の合間にも、いつでものぞける小さな世界を魔法のお守りのように持つということをイメージして生み出しました。

優しい丸い塊のガラスの【ダンゴムシちゃん】を握り、その内部をのぞくと、菌類の間で小さなモゾゾが3匹棲む世界があります。
外形のダンゴムシには節があって、内部の世界は場所によって見えなくなったり拡大したりします。
そんな中をあちらこちらの向きから覗き込み、この宝物の中のモゾゾたちの暮らしをそっと見ることで、私はほっこりした気持ちになります。

そしてこの作品を覗き込む方におなじくほっこりした幸せな気持ちになっていただくことを願っています。
2021/10/22 23:13 Update

【ウゴウゴタケのコウイカさん】あばれ玉(3)

ke21_10_18a.jpg
【ウゴウゴタケのコウイカさん】昨日は拡大で見ていただきました。
いかがでしたでしょうか?
素敵だったでしょう?

今日はずしっとしたコウイカさんを自分の手に乗せたつもりでごらんになってください
ke21_10_19a.jpg
目の下のふくらみが、なんともチャーミング
ke21_10_19b.jpg
8本の足がつくるこのフォルムがとても好み。
穏やかな時のイカさんのしぐさです。

後ろから見た姿や下側の姿もごらんください。
ke21_10_18b.jpg
ムチムチのからだにはムチムチのウゴウゴタケが詰まっています。
ke21_10_18d.jpg
粘菌の子実体や謎のワームがひしめきあっています。

ご紹介しながら、だんだん手放すのが惜しくなってきました・・・・・・・。
sen506.jpg
今月のグラス2Hオークションは22日
カエル星人から【ウゴウゴタケのコウイカさん】あばれ玉と
礒野から【ダンゴムシちゃん】
コレクターさんからは【蛙、海のカケラを抱く】が
出品されています

グラス2Hオークション・・・http://2h.wcs.jp/
sen506.jpg
isonon_s.gif
Leパンダとカエル星人と【スゴいか】さんにまつわる、楽しいおはなしはスタヂオiでどうぞ!
スタヂオi・・・http://iso.wcs.jp/
ページ右端の「スゴいの」のバナーをタップすると読み直しに便利な目次が出ます。
sugoino.jpg
icc03.gifケロ
2021/10/19 20:39 Update
 Home