メッセージ欄

2017年10月の日記

一覧で表示する

10月の弘法さん

さて、月後半に突入です。
毎日シトシトの雨ですね。
和歌山は柿が山の彩りです。
今年は実のとまりが良くて、たくさんの柿がなっています。
(カメムシが少なかったのかな?)

今月の弘法さんの予告です。
ごめんなさい。
今月は写真がありません。
作品はいいのが出来てますよ。

ラインナップは
【蛙、海のカケラを抱く】(35g)緑の子 まるっこいです。
【桜の花まで飛べました】(35g)ノーマルバージョンのステガちゃん かわいいです。
【ちびくまの森】(32g)良いですよ〜
【流流(りゅうりゅう)】(44g)すばらしい!

店頭の作品が少ないのですが、みんな自信作です。
そして礒野は代表作品をつくりつつ、裏でまたゴソゴソ次のもくろみの為の作品実験もやっています。
楽しい!

それでは、21日の弘法さんでお待ちしております。
上記の作品については朝10時にご購入のご希望をおうかがいします。
欲しい人が複数人の場合はジャンケンします。
気になる人、実物を見てみたい方は10時より少し早めにお越しくださいませ

弘法さんについて、場所など、詳しいことはコチラをご覧になってください。・・http://iso.cx/appear/syutsubotsu.html

今月のグラス2Hオークションに出場の作品も連れて行きます。
来月のちっちゃいステガちゃんも連れて行きます。

それから裏情報ですけど、サバヲさんは丹波の時に生まれたパンダをアレンジしてるらしいですよ(^_^)
そしてそろそろ友松さんの新作「たまご」が完成してきたみたいです。
酸素バーナーの世界の中で、独特の作り方で我が道をいく友松さん。
もしかしたら実物が弘法さんで見れるかも?です。
2017/10/19 16:01 Update

桜のステガちゃん

ke17_10_18a.jpg
今月のグラスオークション2Hに出場中のステガちゃん。

通常よりつかまってる桜の玉に横幅をもたせてあります。
それが大きな違いなんですけど、そのせいなのか?たまたまか?
正面から見た様子がとても好きな感じで生まれてきました。
ke17_10_14a.jpg
(左端の子です)
こうやって比べてみると、掴まる腕の角度が違いますね。
そのせいで正面姿のフォルムが激好みになったのかもしれません。

ひとつご注意を!
右手と右足の一部を拡大
ke17_10_18b.jpg
ごらんのように、細かいザラザラがあります。
これはガラスに細かい泡があって、それが発泡したものです。
肉眼ではほとんど見えませんが、触るとざらっとします。
私はもともと、古いガラスが好きなので、こういう状態とか泡抜けの跡とかはちょっと好きだったりします(入っちゃ嫌だというところに入っては嫌ですけど)

次は豆知識
貴金属のこと。

もともと自分は金はあまり好きではなく、銀は昔から好きでした。
その好き嫌いの主な理由は金は変化がなくて、銀は周りにあるものと反応して色を変えていくのが面白い。
そんなふうに思っていました。

で現在、私は桜をつくる時に、金箔と銀箔を使っています。
ke17_10_18d.jpg
その変化する性質を利用して銀箔は樹の幹の質感の発色に。
その変わらない性質を利用して金箔はおしべの先の花粉に。
どちらも、とても金属とは思えない存在でしょう?
(ちなみに、おしべの根元の赤も金による発色です。)

この子のグラス2Hオークションは
今月25日(水)です。
「この作品は公の場でおひろめしたい」と作家自身が思ってのもの。
「この場を使って楽しんでもらいたい」と思ってのもの。
日常の販売ルートと違う作品が並びます。

参加する人も、見るだけの人も、皆様いっしょに楽しんでくださいませ。

グラス2hはコチラ
2017/10/18 22:28 Update

桜のステガちゃん(予告)

ke17_10_14a.jpg
左から 体重40g:17g:35g
桜の玉部分の横幅 23mm:16mm:20mm

左の子は今月の2H
真ん中のチビちゃんは来月の2Hに登場予定。

お楽しみに!
2017/10/18 22:32 Update

10月のパンダ屋さん

番外編、パンダ屋さん丹波出張所にお越しの皆様ありがとうございました。
いつもと違うシチュエーションはお楽しみいただけたでしょうか?

そしていつもと違うスケジュールで、すっかり告知が遅れてしまいましたが、
やまのパンダ屋さん、いつもの和歌山の山の中、礒野のつくった木のおうちで楽しく今月もオープンです。
(ちなみにこのおうち、「いそのん」の工房件カエル星人の大使館でもあります)

さて、今月のパンダ屋さん開店日は、7日(土)8日(日)。

パンダ屋さんでは、礒野が創ったとんぼ玉作品の販売はありませんが、サバヲの作品と楽しいおしゃべりのひとときが、皆様をお待ちしております。
ゆっくりまったりとお時間を過ごしていただけることと思います。
パンダ屋だけのお楽しみもありますよ。

やまのパンダ屋  http://panda.glazo.net

パンダ屋さんは駅から歩いては行けない場所なので、電車でお越しになるかたがおられましたら、前日までにメールください。
(kaeru@iso.cx)
海南駅までお迎えにいきます。
2017/10/06 21:20 Update