メッセージ欄

2015年1月の日記

一覧で表示する

鯨頭石のぐらぐる動画

ただいまグラス2Hに出品中の「鯨頭石」、ぐるぐるまわした動画をネット上に公開しています。

場所はCo展(こてん)のページです。 http://coten.wcs.jp

事のいきさつはお客様からのリクエストがあったそうで、私の方も喜んで撮ってもらうことにしました。

もちろん透明部分の多い作品ですから、照明が違うと、また違ったふうに見えたりするのですけど、そのつかみどころのあるようなないような性格がガラスの魅力のひとつだと思うのです。

出来れば、興味をもってくださる人全員に実物を手に取って見てもらいたいのが、つくり手としての私の願望なんですけど、それを実現するのは難しすぎるのが現実。
せめて、出来上がった作品をできるだけ沢山の方にその存在を知ってもらいたい、画像でも動画でも見てみて欲しい・・・のです。

いつか、このウェブの世界をつかって、3D映像で作品を見てもらえる日がくるかもしれませんね。
重さや手触りも味わえるようになったら最高ですね。

でも今は、画像と動画だけでも嬉しいです。


本日が、入札の最終日です。
「鯨頭石」と「オオサンショウウオ」どちらもよろしくお願いいたします。

他の出品者さんの作品も、面白いですよ。
私自身、気になってるものがありますが、それはヒミツ。

落札が確定すると、オークションページは消えてしまいますが、バイヤー登録してログインすると、ウォッチリスト機能をつかって、ページをしばらくの間保存して見ることができます。
次の日でも最終の結果を見ることができます。

当日かぶりつきで見れない方にはオススメの楽しみ方です。
2016/02/11 20:08 Update

2015年1月のグラス2Hオークション

グラス2Hオークションに出品中の「鯨頭石」(げいとうせき)をご紹介します。

ke15_1_22a.jpg

    ke15_1_22d.jpg


ke15_1_22e.jpg

   ke15_1_22c.jpg

ke15_1_22b.jpg

重さは67gあります。
この作品は写真のように立てて飾ったり、ぐにぐに撫でたりして欲しいです。
ヒレで上手に安定して立ちます。
そうすると鯨が海面からずぼっと頭を出したところに見えます。

大きさは52x26x30mm。
全体のボリュームの正確なところが想像しやすいようにヒレ部分は入れないで計りました。

素材は佐竹ナマリガラス 
内部にも外側にも質感を出すための銀箔をつかってあります。
外部には真鍮箔も焼き付けてあります。

いつものようにisoサインを小さなチップの状態で中にこっそり入れてあります。
これを探すのもちょっとした楽しみというか、お遊びです。

「かわいい!」ってものももちろん大好きですけど、お腹の底にズーンとくるような、そういう部分をあわせもった宝物が私の作品のコンセプトのひとつで、いつだってそんな作品を魔法のように産み出したいなあと、そんなふうに思いつづけています。

で、この子はかわいいよりズーンの割合のとっても多い感じ、そんな子です。


もう一匹の2hオークションに登場中の作品「オオサンショウウオ」の玉についても、少しご紹介を。

既にご存知の方も多いとおもいますが、サバヲと礒野はお互いの得意技を出しあったり持ち味をあわせたりで協力しあって、みなさまに楽しんでいただく為の企画をすることが多々あります。
この作品もその一つです。
サバヲが卵をつくり、それにあわせて私が大好きなオオサンショウウオを彫る。
そうして出来上がった作品です。
永く可愛がると、サンショウウオの部分がだんだん透けてきて、中の卵の細胞の質感の美しさがより楽しめるようになるはずです。
2016/02/11 20:09 Update

弘法さんのラインナップ訂正

昨日一匹いいのが生まれました。
si15_1_20a.jpg
鯨頭石のアレンジで全体タイプです。
体長6センチ。
私の作品の鯨としては小ぶりめです。
イカさんサイズですね。
珍しいですよ〜。
こちらを、今回の弘法さんで出します。

昨日ご紹介した「鯨頭石」は、今月の2hでした〜(^_^;)
現物は明日弘法さんに持っていきますので、実物チェックしたい〜って方は見に来てくださいませ。
2016/02/11 20:09 Update

2015年1月の弘法さん

2015年初めての弘法さんです。
干支が羊のせいもあるのですが、久しぶりに「ヒツジダマ」の登場です。
それも2匹。
この写真ではわかりませんが、玉をひっくりかえすと、下側はクローバーのお花と葉っぱと根っこがを仕込んでいます。
もちろんガラスです。
時々ナマのお花と間違える方がおられます。うふふ。
P1190077a.jpg
中がごく淡い黄緑。
四葉のクローバー入り。
お鼻がフン!フン!してます(笑)

P1190078a.jpg
中は水色。
こちらも四葉のクローバー入り。


それから、こちらも久しぶり。
「タネ・・力を溜める」が2匹登場。
今回は一匹づつ、違うチャレンジをしてみました。
どちらも写真より実物の方が中身がきれいです。
そして、お尻もかわいいし、足の裏がかわいいんです。
P1190073a.jpg
内部の萌えてるものの種類を増やしてみました。
光を透さないとわからないのですが、足の裏の紫がきれいです。

P1190075a.jpg
タネや萌え出したモノたちの生えているところを、ちっちゃな泡だらけにしてみました。
そしたら藻の一種みたいになりました。
これ、かなり目に気持ちイイです。

それからどーんと登場するのがこれまた久しぶりの「鯨頭石(げいとうせき)」
ヒレの部分で立つので、海面からズボッと頭を出したところみたいにも見えます。
中は海の底の底の方で、地球のマグマに熱せられたものが吹き出している場所のイメージ。
P1190072b.jpg

あと、写真が撮れてないのですけど「蛙、海のカケラを抱く」の緑のカエルさんが居ます。
クラゲの脚が、今までになく短くて、ミズクラゲみたいでかわいくなっちゃいました。

もう一匹、弘法さんに連れて行こうと思っている作品のアイデアが頭にあるのですけど、間に合うようにできるかなあ〜〜。
これから頑張って火に向かいます。

Hさん、ネックレス2本出来てます。連れていきますね。

手拭い、カレンダー、持って行きます。
実物を見て欲しいと思ったら、買ってくださいね〜。
まだまだ、未熟な点も多いですけど、励みにがんばります。

では、21日の弘法さんでお待ちしております。
朝10時に欲しい人ジャンケンします。
気になる人、実物を見てみたい方は10時より少し早めにお越しくださいませ

今月はサバヲさんの新しい玉が、とってもいいですよ〜。
2016/02/11 20:09 Update

1月のパンダ屋さん

告知が遅くなりましたが、第二日曜日はパンダ屋さんに礒野が出没する日です。

やまのパンダ屋 http://glazo.net/yamanopandaya/



パンダ屋さんでは、礒野が創ったとんぼ玉作品の販売はありませんが、サバヲの作品と楽しいおしゃべりのひとときが、皆様をお待ちしております。

寒いでしょうから、薪ストーブが活躍しますね。


H・Hさん、絹紐のお仕立て出来ましたよ〜。
持って行きますね。
手ぬぐいや、カレンダーも持って行きます。
洗い替え欲しい人いませんか〜?
カレンダーの話しではありません(笑)
礒野ご自慢の手ぬぐいのほうです。

「和のビーズと鑑賞知識」も一冊だけでしたらお分けできる予備があります。
もちろん、アマゾンでも手に入ります。
評判良いそうです。

では、
もし、電車でお越しになるかたがおられましたら、当日の夜明けまでにメールください。
(kaeru@iso.cx)
海南駅までお迎えにいきます。
2016/02/11 20:10 Update