メッセージ欄

2015年6月の日記

一覧で表示する

6月の弘法さん

もうすぐ、楽しい弘法さんです。

今月は梅雨ですけど、晴れてくれるという予報も出てますよ〜。

この日は礒野本人がとっても楽しいんですよ。
パンダ屋さんの日も楽しいですけど、弘法さんもやっぱりすごく楽しいのです。
私たちの作品を大好きと言ってくださる皆様とお会いするのがとても楽しいのです。

それでは今月の予告を!

まずは「蛙、海のカケラを抱く」の透けてるカエルさん(46g)
ke15_6_19a.jpg
この写真では絶対わかりませんけど、生はすごくいいですよ〜。
ほんっと、すごくかわいいのにスゴいです(自画自賛)
背中の方とかもすごくきれいなんです。

残念なことに、緑のバージョンの子にもチャレンジしたのですけど、失敗しました。(お見事な失敗でした)

なので、蛙さんはこの子一匹。

それから「菌糸の森のヤリイカさん」
ke15_6_19b.jpg
今は2hオークションにも一匹出場していますが、こちらは、脚が少し短め。
虫草のストローマの色も違うので、雰囲気はずいぶん違います。
こちらも良いです。
きっと宝物になります。

そして、今月は・・・

先月にひきつづき、まだまだ成長中の新作「ごろりん」が数匹誕生中です。

いろいろと微妙な違いを試しながらの誕生です。

写真は?・・・・・まだ撮れてないので・・

明日にでも、写真が撮れたら、あらためてご紹介したいです。

では、21日の弘法さんでお待ちしております。
上記の作品については朝10時に欲しい人ジャンケンします。
気になる人、実物を見てみたい方は10時より少し早めにお越しくださいませ

弘法さんについて、場所など、詳しいことはコチラをご覧になってください。・・http://iso.cx/appear/syutsubotsu.html

あと、サバヲの「水脈(みお)のたま」をつかったブレスレット企画をやります。
詳しくは、先日の記事
http://www.iso.cx/kero/0103
をご覧になってください。

さあ、楽しみだ!

追記: 弘法さんに連れて行く「ごろりん」をご紹介します。
ちょっと大きいですよ。
ke15_6_19c.jpgke15_6_19d.jpg
脚、2本・・・?

ke15_6_19e.jpgke15_6_19f.jpg
脚、6本・・・?

背中側にはこんなのが入っています。
ke15_6_19g.jpg
2016/02/11 20:01 Update

「菌糸の森のヤリイカさん」

今月のグラス2hオークションには「菌糸の森のヤリイカさん」を出品しています。

2h15_6_d.jpg

これを機会に、この「菌糸の森の・・・」のシリーズについて、もう少し詳しいおはなしをここで・・。


ご存知のように、私はとても生き物のことが好きです。
で、大人になって特に小さな生き物の事をいろいろ知るうちにこんな事に気づきました。

ほとんどすべての生き物は、他のより小さい生き物の為の
・・・地球だったり、
・・・お家だったり、
・・・乗り物だったりしていて、
その生き物単体でいきているのではないようだと思われるのです。

わかりやすいのは珊瑚や地衣類みたいな、共生関係にあるものですが、
そうでなくても
たいがいのいきものが、消化関係でバクテリアなどのより小さい生き物のお世話になっていることが多いように思います。


そして・・・ということは・・・自分もまた他の小さい生き物(バクテリアなど)の為の地球だったりします。


それらの生き物は私達にとって必要ないきものでもありますが、
彼らにとって私達の存在はもっともっと大事な存在、
「世界」 であったりします。

そして、それゆえ、

「自分の身体は自分だけのものじゃない、沢山の命を預かっているんだ」

と意識すると、私はとてもほっこりと、そしてとても誇らしい良い気持ちになるのです。


そんな良い気持ちを、目に見えるカタチにして、他の人達とも共有したい。

そんなふうに思ったことが、この「菌糸の森の・・・」のシリーズを創る動機になりました。

そして、私自身は今もなおこの多層構造な作品を見るたび、
自分は自分の中に棲んでいるバクテリアたちの人生を守る「世界」だ!
ということを思い出して、
ほっこり誇らしい良い気持ちになるのです。

2h15_6_f.jpg
ヤリイカさんの世界の中に棲んでいるのは
蟲(ワームっぽいもの)
それに寄生するキノコ(虫草)
粘菌(変形菌)たち。

2016/02/11 20:02 Update

次の弘法さんのお楽しみ企画!を予告です。

自分用にこの夏の為のブレスをつくりました。
こんな
ke15_6_16a.jpg
主役は「水脈(みお)のたま」。
サバヲの作です。

こちらがちゃんと見える写真
ke15_6_16b.jpg

先日この玉の帯留めサイズのもので「水と光をつれて歩こう~!」ということで、特別なネックレスをつくったのを、ご存知の方も多いと思います。
そしてその子達はサバヲのパンダ屋ブログでご紹介されて、旅だっていきました。

さて次のお楽しみを発表です!
今度は、弘法さんに足を運んでくださる人の為につくります。
この私と同じ仕立てのブレスレット!

店頭にはこの「水脈(みお)のたま」は色違いで5つあります。

その玉をつかって、現場でお魚のビーズ、でんでんのついたビーズ、紐の色を選んでいただき、その方の手首のサイズを計らせていただいて「おさかなとさざなみ」のブレスレットバージョンをつくります。
お値段は玉代の5000円とおしたての3800円で合計8800円(送料込み)。
お仕立てしてから、後日おてもとに送らせていただきます。

店頭の「水脈(みお)のたま」が無くなり次第、受付終了です。

では、着けたところをみてください。
ke15_6_16c.jpg

反対側はこんなかんじ
ke15_6_16d.jpg

房の先には銀箔とガラスでつくったおサカナのビーズが
ke15_6_16e.jpg

メインの「水脈のたま」に添えた円盤状のビーズには、ちっちゃいデンデンムシを這わせました。
ke15_6_16f.jpg

私も欲しい!って方は、弘法さんでお声をかけてくださいませ。
お待ちしています。

注:お値段の表記を間違えていました。6/16に訂正しました。申し訳ありません。
2016/03/10 19:22 Update

6月のパンダ屋さん

明日6月14日の第二日曜日は山のパンダ屋さんに居る日です。

やまのパンダ屋  http://panda.glazo.net


パンダ屋さんでは、礒野が創ったとんぼ玉作品の販売はありませんが、サバヲの作品と楽しいおしゃべりのひとときが、皆様をお待ちしております。
紐組などのレクチャーもご希望がありましたらやります。
また自分ではできない〜って方は私が紐組みしますので言ってください。

明日、もし電車でお越しになるかたがおられましたら、当日の夜明けまでにメールください。
(kaeru@iso.cx)
海南駅までお迎えにいきます。

今パンダ屋さんは緑が鮮やか。
今年移植した小さなブルーベリーの木は、ひとつひとつと、ぷっくらした実が色づき始めました。

Y.Sさん親友のUさん。
海南駅にお迎えにあがります。
でわでわ、皆様のお越しをお待ちしております。
2016/02/11 20:02 Update