メッセージ欄

2017年7月の日記

一覧で表示する

7月の弘法さん

夏が大好きなワタクシです。
「心頭滅却すれば火もまた涼し」とか言いますけど、心頭滅却しなくても炎に向かっているのは私にはそんなに暑くないんです。
それにはコツがあって、気をつけるのは良い汗のかき方をできるように、水分をとること、塩分ミネラルをとること、毛穴を塞がないこと。
そんな感じで、身体に熱を溜め込まずにやっていけてます。

そしてクーラーのあるところにはできるだけ近づかないことと、冷たいものをできるだけ飲まないことが、効果的。
でもスーパーも電車も今やがんがんの冷房ですから、ほんと困ります。

そんなこんなで、あづい〜〜とかだるい〜とか言わないで元気モリモリの礒野です。

では、今月の弘法さんに連れて行く子たちの紹介です。

まずはこの子
ke17_7_19a.jpgke17_7_19b.jpg
【八月の蛸】(50g)
ちょっとそのだりら〜んとまとわりつく感じがよろしいでしょう?
光を入れて遊ぶ為の窓(そこから光を入れると海が瑠璃色になります。)もあります。

この子は、とってもキュートです。
ke17_7_19c.jpgke17_7_19d.jpg
【ヤマナメクジ】(28g)
ちっちゃいキノコやソウメンタケが素敵です。
先月の1匹はシンプルに紐をつけてもらわれていきましたが、紐をつけてもとっても良かったです。

そして蛙さんは2匹。
どちらも個性的です。
ke17_7_19e.jpgke17_7_19f.jpg
【蛙、海のカケラを抱く】(46g)
蛙さんがまるっこく誕生です。
すっごくかわいいです。
中に仕込まれた海のカケラ、蛙さんで覆われて簡単に見えないところも素敵なんですよ。

もう一匹の蛙さんは新定番
ke17_7_19g.jpgke17_7_19h.jpg
【蛙、海のカケラを抱く】(41g)
色だけでなく、フォルムも少し変わって個性的です。

まだもう一匹製作中なんですけど、うまく誕生できるかな?

それでは、21日の弘法さんでお待ちしております。
上記の作品については朝10時にご購入のご希望をおうかがいします。
欲しい人が複数人の場合はジャンケンします。
気になる人、実物を見てみたい方は10時より少し早めにお越しくださいませ

弘法さんについて、場所など、詳しいことはコチラをご覧になってください。・・http://iso.cx/appear/syutsubotsu.html

今月のグラス2Hオークションに出場の作品も連れて行きます。
実物を確認したい方、必見です。
2017/07/20 1:25 Update

7月のグラス2Hオークション

今月のグラス2Hオークションには
【流流(りゅうりゅう)特別セット】ができあがりました。
2h17_7a.jpg

ではでは、この流流という作品についてのおはなし。
ke17_7b.jpg
小川、渓流、用水路、潮の流れのある海辺。
流れる水はキラキラと光を反射して、なかなかその反射の向こうの世界までを簡単には見せてくれません。急いでいたり、気持ちに余裕がないと、つい「わざわざ見る」ということをおこたってしまいます。でもちょっとがんばって目をこらすと、その流れの中で、たくさんの生き物のいきいきした様子を見ることができたりします。
日常の中の一瞬のそんなひととき、水面という境界線を越えたその向こうの光景にちょっと心をもっていかれる感じがします。
その経験は人によっては子供の頃だけだったり、大人になっても今もしょっちゅうという場合もあるでしょう。でもたとえ普段忘れていてもその感覚は大事な宝物だなあと思うのです。

流流(りゅうりゅう)はイカのようないきもの。ちょっと妖怪じみたところがあります。
そして、そのとぼけた目で話しかけてくるのです。
「(わざわざ)覗いて見てごらん?」と。
あの感覚を思い出してごらん?と。
2h17_7e.jpg
小川、渓流、用水路、潮の流れのある海辺。水の豊かな国で育った自分たちならではの心の経験をあらためてひろいあげるという遊びを、ともに楽しみたいと創りあげたのがこの【流流(りゅうりゅう)】という作品です。

今回はこの流流に、楽に身につけられるちびイカを特別に創ってみました。
重心も良いので、紐を通すと楽しいペンダントトップになります。
ちびイカの名前は雫(しずく)。
この時かぎりの即興で製作したのですが、とても(奇妙に)かわいく出来上がりました。
ke17_7_18a.jpg
こういうセットはグラス2Hだからこそできる、創る側の楽しみでもあります。
作品を待っていてくださる方々も何が出てくるかわくわくしてもらえると最高です。

今月のグラス2Hは7月25日(火)

さてさて、一つご注意を!
今回の【流流(りゅうりゅう)】背面に気泡に抜けた小さな穴?くぼみ?があります。
強度に関係なく、私としてはガラスらしい景色として好きなのですが、気になる方はご考慮ください。
その部分の写真はコチラ
2h17_7f.jpg
光をあてているので、光の反射の具合で穴の周辺のくぼみがよくわかると思います。
穴そのものは針の先ほどです。


開催前にCo展サイトで発表されるグラスタウン町長の今月のみどころ記事も楽しみにしてください。
2017/07/18 23:53 Update

7月のパンダ屋さん

明日明後日(7/8土 7/9日)はやまのパンダ屋さんの日です。
このところのお山は、晴れたり曇ったり雨が降ったり。
おかげさまで、お空が面白いです。
町のような平地とちがって山では、雨のあと地面から水蒸気?雲?がわき上がることがあるのです。
向かいの山を眺めていると、わきあがった水蒸気が空の雲に合流していくさまがとても見事に見えることがあります。
向こうの山からはこっちがそういうふうに見えてるのかな?

さあ、今月のパンダ屋さんも楽しみです。
パンダ屋さんでは、礒野が創ったとんぼ玉作品の販売はありませんが、サバヲの作品と楽しいおしゃべりのひとときが、皆様をお待ちしております。
ゆっくりまったりとお時間を過ごしていただけることと思います。
パンダ屋だけのお楽しみもありますよ。

やまのパンダ屋  http://panda.glazo.net

パンダ屋さんは駅から歩いては行けない場所なので、電車でお越しになるかたがおられましたら、前日までにメールください。
(kaeru@iso.cx)
海南駅までお迎えにいきます。
2017/07/07 21:40 Update