2月の弘法さん

もうすぐ弘法さんです。
なぜだかちょっと作品制作で失敗続きですが、めげないぞ!の礒野です。
失敗するのは、いつも自分の実力以上を目指すからだ!と誇りをもって自画自賛です。
失敗しないのは実力の80%以下で行動する人か、神様みたいな人です(笑)
と、自分を慰めても失敗はほんとはちょっとめげます。
でも、今回はいろいろと発見もあったので良し。

以上近況報告でした。

ところで、Co展(http://coten.wcs.jp)で開催中の【瞑想の楽しみかた】は楽しんでいただけてるでしょうか?
グラスタウンの町長さんの柔らかい頭はまたまた楽しい企画を考えだしました。
これは創り手にとっても面白い企画。
そして、こういう機会がなければ、いつまでも頭の中に居るだけで現実化しなかったはずの作品が生まれることになりました。
礒野の生んだからっぽ玉、撮影にはずいぶん悩まれたらしいです。
この子たち、光が前からか後ろからでずいぶん違って見えるはずなのです。
(Co展での写真では床に映った光がとてもきれいですね)
そして、チャーミングなのがフォルム。
この子達は弘法さんに連れて行きますから、ぜひ生の質感も楽しんでくださいね。
i_kara037.jpg
きっと悩殺されますよ(笑)

ではお待たせしました。
弘法さんにつれて行く子達は誰でしょう?
今月も写真は無しです。
まだ撮れてないのです。
なので内容だけご紹介です。
【蛙、海のカケラを抱く】ブルーグレーの透明蛙さん。
久しぶりにクラゲを2匹入れています。
【桜の花まで飛べました】のステガちゃん
これが、2匹。
どちらもデブです。
で、2匹がどんなふうに違うかは、弘法さんで見てください。
そして、【鯨頭石】
そしてホエールフォールのことや、深海の生き物達のこと、いろいろ想像しながら創ります。
かわいい!って作品ではありませんが、いい作品だと自負しています。

それでは、21日の弘法さんでお待ちしております。
上記の作品については朝10時にご購入のご希望をおうかがいします。
欲しい人が複数人の場合はジャンケンします。
気になる人、実物を見てみたい方は10時より少し早めにお越しくださいませ

弘法さんについて、場所など、詳しいことはコチラをご覧になってください。・・http://iso.cx/appear/syutsubotsu.html

注:今月の2Hオークションは22日です。
弘法さんの次の日です。
今月はまたまた楽しい2Hになりそうですよ!
2018/02/17 23:12 Update

2月のパンダ屋さん

ke17_12_10i.jpg
(里親さんの決まったグヌンレウセルのごろりん)

今月のパンダ屋さん開店日は、10日(土)11日(日)です。

昨年バーナー小屋ができあがったこともあり、この冬はお山にこもってることが多いのですが、冬の山もとっても気持ちが良いです。

夏と違って虫達が寝てしまってるのが寂しいのですが、雪がうっすら積もった日にお散歩すると、いろんな生き物の足跡があちらこちらでみつかるのも楽しいです。

なかなか逢えなくても、おんなじ空気の中にかわいい山の生き物たちが暮らしていると感じるのは幸せです。

そんなお山に、日常を離れて遊びに来てください。
私も2日間パンダ屋でのんびりしています。

パンダ屋さんでは、礒野が創ったとんぼ玉作品の販売はありませんが、サバヲの作品と楽しいおしゃべりのひとときが、皆様をお待ちしております。
ゆっくりまったりとお時間を過ごしていただけることと思います。
パンダ屋だけのお楽しみもありますよ。

やまのパンダ屋  http://panda.glazo.net

パンダ屋さんは駅から歩いては行けない場所なので、電車でお越しになるかたがおられましたら、前日までにメールください。
(kaeru@iso.cx)
海南駅までお迎えにいきます。
2018/02/08 21:49 Update

私にとっての【ごろりん】

知る喜び
みつける喜び
発見
発見の喜び
好奇心
探究心

これらは自分にとって大事な価値のある感覚。
人生をわくわくさせて、目をキラキラさせるちからのあるもの。

【ごろりん】は「みのがすんじゃないよ」と、心に声をかけてくれる存在
好奇心や探究心をもつ楽しさやドキドキをわすれないようにしてくれる存在。

それが私にとっての【ごろりん】。

私は自分の【ごろりん】をお守りのように連れてあるき、時々ポケットの中の彼をさわったり握ったりしています。
ポケットの中のごろりんは体温を持ってあったかく、机に出してやるとゆらゆら揺れながら座るのです。

この機会に、おまけのページにある「ごろりんの存在のこと」「ギヤキャプくん仕様書」なども再び楽しんでくださいませ。
http://www.iso.cx/gallery/gekijou/extra01.html

【ごろりん10本足のお話し】

2018/01/20 13:14 Update

1月の弘法さん

先日の冷え込みとうってかわりここのところぐんっと暖かくなって、バーナーをしながら汗ばむこともあります。
地球温暖化?????

さっそくですがご紹介です。
今月の弘法さんに連れて行く子たちです。
まだ、残り1匹を製作中なので、その子を除いて4匹のご紹介。
写真は1枚づつ。

まずは、この子
ke18_1_19a.jpg
定番中の定番【蛙、海のカケラを抱く】(50g)
私の看板作品・・・といっても、1匹づつ違うのです。
今回のこの子は海の深いとこ浅いとこがしっかりわかるとこが、とてもいいです。
蛙は大きめ。

そしてとってもお気に入りのこの子
ke18_1_19b.jpg
【ヤマナメクジ】(31g)
中の光景がとっても幽玄にできました。
暗いところでライトをあててみても素敵。

次に同じアイテムが2匹
ke18_1_19d.jpgke18_1_19e.jpg
【ちびくまの森】(35g)(31g)
実は1匹目が納得できなかったので2匹目でリベンジ。
で、どちらも見ていただく事にしようと2匹とも連れていくことにしました。
1匹目はキノコの配置を新しくチャレンジしてみたところ、手がビビってしまったんですね。
キノコの生え方が少々ビビってます。
それに光を入れるとキノコの周りが少々濁ってます。
2匹目はばっちり。

ちびくまさんそのものはどっちもかわいいです。
欲しい人はどっちが好きか、実物を見てみて考えてくださいね。

あと1匹つくってる途中です。
ホエールフォールのことを考えながら創ります。
【鯨頭石】
難しいです。
うまくいくかな?

弘法さんについて、場所など、詳しいことはコチラをご覧になってください。・・http://iso.cx/appear/syutsubotsu.html

今月のグラス2Hオークションに出場の【ごろりん10本足】も連れて行きます。
背中から見た時、仰向けにあご下から見た時、角度によって不思議な色をみせますよ。
そして持った時の感触。
これは実物を見る時の楽しみです。
注:今月の2Hオークションは22日です。
弘法さんの次の日です。
少し早い開催です!

2018/01/19 15:43 Update

ごろりん10本足の旅(タンカハン)

ke17_12_11a.jpg
崖下に見えるあれは何だ!?

ke17_12_11b.jpg
ひなたぼっこしてるbiawak(オオトカゲ)だ!

ke17_12_11c.jpg
そばに行ってみよう!

ke17_12_11d.jpg
居なくなっちゃったよ。

ke17_12_11e.jpg
尻尾の跡と足跡だけが残ってる。

ke17_12_11f.jpg
大きかったね。
2mはあったね。

ke17_12_11g.jpg
また逢えるといいね。

【ごろりん10本足のお話し】

2018/01/18 17:08 Update