メッセージ欄

2016年5月の日記

一覧で表示する

50作品完成 パンザーイ!

kyoukai1.jpg
ほんとは昨日が境界うらばなしの連載の日だったのですけど、曜日の感覚をすぐに無くしてしまうワタクシです。
申し訳ありません。

ではまず、ご報告を。

礒野、50作品を完成させました。

内容の内訳(ワタシの観点によるもの)は・・・

自信の定番(代表作)が約15匹。

あれ?いつもの子とちょっと違う?って子が7匹ほど。

代表作といいながら、何年に一匹しか創らないよ〜という作品が約4作品。

ややでっかい!とでっかい!!!がそれぞれ1匹づつ。

自分のルールを破っちゃった!というのが約9匹。

新作もしくは準新作で〜す、というのが約10匹。

その他、が2匹。

・・・・・・・・・

あれ?合計したら数があわない〜〜。

どっちにしても、それはレアものか?新作か?反則か?のボーダーは微妙。


あんまり細かく考えないでください。


とにかく、見応えあります。
欲しい作品を絞るのはおそらく拷問です。


その上、内田敏樹さんのに増永元さんのがあるんですもん。
みなさん、熱が出ますよ〜〜!


では一日遅れの「境界うらばなし」でした。
2016/05/31 19:43 Update

5月のグラス2Hオークション

今月も、グラス2Hオークションの日がやってきます。

私の出品は2品、

ke16_5_18m.jpg

新作【流流(りゅうりゅう)】と
大昔のあばれ玉【無題】です。

その【流流(りゅうりゅう)をもう少しご紹介。
ke16_5_24c.jpg
流れにたなびく細い草に掴まってるのは小さい虫さん。
イラストでご紹介
ke16_5_24a.jpg
この虫さん、今回泡を食べているのは偶然ですがかわいい。

そしてなぜか足が8本。
昆虫ではないみたいですね。謎です。

そしてその小さな虫さんの下の方にいるのが、こちら怪虫さん
(写真ではわかりづらいのでこちらもイラストでご紹介です)
ke16_5_24b.jpg
たくさん生えているのは足だと思います?
どうでしょうねぇ(笑)

見た目だけでは、はっきりグループ分けできない生き物は魅力的です。

例えば・・空飛ぶほ乳類のコウモリ、
   ・・食べ物を探して動き回る粘菌
  今回、中原さんの出品される作品に登場した「ウミシダ」もそうですね。
見た目は海藻です。
シダの葉っぱのような部分を交互に羽ばたいて泳ぐ姿は優雅で、着地したあと座る場所をさがす仕草はとてもチャーミングで、私の大好きな生き物のひとつです。

そんな、えっ?これ何?という謎もこの作品に込めた楽しみの一つです。

ちなみに先日弘法さんで実物をお披露目したところ、【流流(りゅうりゅう)】の足の裏が、好き!という声をあちこちで聞きました。

ブツブツで手触りもいいんです。
ke16_5_24d.jpg

もう一つの出品作品
あばれ玉【無題】はかなり以前につくったもの。
海の中の生き物を考えていて出来たものです。
縦にしゅっと入った白い線は、光の反射ではありません。
ガラス同士を重ねる時にできてしまった曇りです。

あらためて見ると、スゴい事はなんにもしていないのですが、やはり自分らしさが醸し出されてるなあと思うのです。
ニュアンスみたいなものかな?

今日24日の夜0時をまわるとグラス2Hオークションのはじまりです。

   グラス2オークション・・・http://2h.wcs.jp

少ない出品数ですが、良いもの、レアもの、この世にひとつの宝物ばかりです。


入札終了時間のタイムテーブルはこちらをご覧ください。

   今月のみどころ・・・http://coten.wcs.jp/0737


礒野の作品は、25日夜9時20分と 10時20分が終了時間です。
2016/05/24 22:34 Update

海の楽しみ

kyoukai1.jpg
今日はいそのんの偏った目線からの海のご紹介を!

今まで八丈島を訪れて、なんどもなんどもあちらこちらで、スキューバをしたり、シュノーケリングをしたり、ただじゃばじゃばしたり、満喫のいそのんです。

八丈島は(島ですから当たり前ですけど)海だらけで、私も全部全部の泳げるところをまわったわけではありません。
一部の偏ったところで楽しんでるわけです。
そんな情報でも、海を楽しもうという方のなんらかの助けになるかもしれないですし、今日はそんな海のことをご紹介です。

前にも書きましたが、私はいつもあらかじめオリーヴダイビングクラブのスキューバダイビングを予約していきます。
到着の当日に潜るのです。
するとショップのオーナー晴美さんが、空港に迎えにきてくださいます。
その日の天気によって、潜るに適切な場所はかわりますから、「今日は○○でもぐりましょうね」「よろしくお願いします」
ということになります。

晴美さんは、その人のスキルや好みにあわせてガイドをしてくださいます。
私の場合、お魚さんより無脊椎動物が見たいものですから、ソフトコーラルの多いスポットなどを案内してもらうことが多いです。
とはいえ、どこに行ってもお魚さんの群れやウミガメさんと逢うのですけど。

スキューバをしても私はそれだけでは物足らないのです。
もともとが素潜りっ子ですから、自分であちこちの浜に泳ぎに行きます。

八丈の海は少し冷たいです。
そして砂のビーチはみかけません。
石のビーチか岩場ばかりです。
そのかわり、すごく透明度が高い。
そして生き物が多いのです。

それはそれは、港の中で泳いでも、うそみたいにキレイなんです。

例えば、八重根港や乙千代が浜にはよく泳ぎに行きます。
乙千代が浜は、あまり外に出ると流れがあるそうなのですが、私は様子を見ながら少しだけ湾外まで泳いで出ます。
そしてここではたくさんのウミガメに出逢います。(深いです。足のつくところはありませんしよくうねってます。)
乙千代が浜にはそんな少し上級向けの場所だけでなく、人の手で仕切られた場所もあります。
海水がそのまま流れ込むプールみたいな場所です。
礒野が甥っ子などを連れて行くならそこがいいなあとか思ってます。
(そのそばにほんとのプールもありますがそこは7月初頭はまだ開いていません)
そこには小さな魚が居て、じーっとしていると、つんつんつついてきます。
ついついそのかわいさに顔がほころんでしまいます。

今回会場になるホテル満天望の裏も泳げるスポットです。
こちらはごろた石のビーチ。
透明度が高く、いっけん魚は少ないですが、水につかって水面近くを見ると水面下ギリギリを泳ぐ魚たちをたくさん見ることができます。
足が届くところで泳げるので、おすすめ。
暗い夜に、水をばちゃばちゃすると、夜光虫がピカピカ光るのが見られます。

礒野が海のためにおすすめする用意は
 水着
 水中めがね
 海靴
 ラッシュ
 軍手

ラッシュというのは海用の素材のシャツで、チクチクするものや寒さや、擦り傷を多少なりとも防いでくれるもの。
最近はスポーツショップでたくさん出回っています。

もうちょっと頑張るという人は
 足ヒレ
 シュノーケル
  

足ヒレやシュノーケルはお泊まりの宿で貸てくださることもあります。
お泊まりのお宿に聞いてみてください。
ダイビングショップのお世話になるなら、有料無料いろいろあるでしょうが、ばっちりそろってるのが普通です(この場合も水着だけはご自分で用意してね)

普段から海にはそんなに縁がないけれど、どうせ行くならばっちり楽しみたいという方は、シュノーケリングでもダイビングショップさんのお世話になるのがいいです。

ということで、早速ワタクシ、甥っ子と母の為にオリーブダイビングクラブのスノーケリングコースを予約いたしました。
用具は全部貸していただけて、大人¥5000/子供¥4000 送迎付き。
安心して楽しんでもらえます。


体験ダイビングをしてみたい人達へご注意
タンクをしょって潜った当日は、山の上の方には登れません。
そしてもちろん当日は飛行機も駄目です。
これは安全の為のルール。
詳しいことはお申し込みの時にダイブショップの方に聞いてみて、無理のないスケジュールで楽しんでくださいね。
2016/05/23 19:20 Update

5月の弘法さん

さあ、境界の準備でキリキリっと頑張るいそのんです。
その流れで生まれた子たちが、弘法さんにも登場、2Hにも登場という楽しいことになってきましたよ。(多分増永さんも同じ状況だと思います^_^)

というわけで、今月の弘法さんに連れて行く子の紹介です。

まずは、先月とつづいて【イソアワモチのココニちゃん】(28g)のあばれ玉を紹介です。
ke16_5_18c.jpg
こっちは背中側から見たところ
ke16_5_18d.jpg
キレイでしょう?
以下先月の説明を引用しますね。

〈本編で出て来たイソアワモチのココニちゃんと全然違うでしょう?
実はこんな別バージョンのイソアワモチのココニちゃんが3匹(分裂2匹といそのんのぶん)が先に生まれていたんです。
この子達、妙な可愛さとシリーズ内でも屈指のガラスならではのきれいさがあって、けっこう気に入っていたんですが、
それまでのシリーズと並べてみると、少し小ぶりでテイストが違うのが気になって。
で、もう一組柏餅型のイソアワモチのココニちゃんを生み出して、その子達が本編で採用となったわけです。
この子はその別バージョンのうちの一匹。〉

この子は3匹中の2匹目。
奇妙な子ですが、キレイです。
よろしくお願いいたします。

つづいてどおんと大きめの蛸さんです。
ke16_5_18e.jpgke16_5_18f.jpg
【八月の蛸】(53g)
太もも?も太いです。
抱えている海、ここでは見えませんが、しっかり仕込みがしてあります。

そして初登場!!!!!
ke16_5_18g.jpg
さあて、なんでしょう?

かわいいですよ〜〜
ke16_5_18h.jpg
【ヤマナメクジ】(30g)
カナダで出版された本、Inspiration in Glassをお持ちの方ならわかります。
本の子より可愛くなって、とうとう堂々の登場です。

さあ、次はさわやかにさりげなくまいりましょう。
ke16_5_18i.jpgke16_5_18j.jpg
【お花珠】(22g)
このお花珠、先日古くから作品をかわいがってくださってる方にリクエストをいただいたんです。
Hさん「もうつくらないの〜?」
私「さりげないのって、よそでも手に入るからねぇ」
Hさん「でもやっぱり、いそちゃんのはいそちゃんのんやもん」
私「・・・(心中大喜び)」
というわけで、つくりました。
これ、さりげなく身につけやすいんです。

もう一色
ke16_5_18k.jpgke16_5_18l.jpg
【お花珠】(21g)
拡大写真ですこし見てとれますが、お花の下の層にもいろいろ入ってます。

そして、やっぱりこの子が居なくちゃね
ということで
少し大きめです。
ke16_5_18a.jpgke16_5_18b.jpg
【蛙、海のカケラを抱く】(47g)


それでは、21日の弘法さんでお待ちしております。
上記の作品については朝10時にご購入のご希望をおうかがいします。
欲しい人が複数人の場合はジャンケンします。
気になる人、実物を見てみたい方は10時より少し早めにお越しくださいませ

弘法さんについて、場所など、詳しいことはコチラをご覧になってください。・・http://iso.cx/appear/syutsubotsu.html



それから、今月のグラス2hに出場予定の子も連れていきます。

今月はこの子たち!
ke16_5_18m.jpg
グラス2Hオークション・・・
入札は25日です。
2016/05/18 23:41 Update

予告(今月の2H)

ke16_5_17.jpg
どーん!(全長4cm)

今月の2H、

新作を出します。

無理をして頑張ると、成長するもんです!(自画自賛)


面白い子が生まれました。
2016/05/18 22:05 Update