メッセージ欄

2015年2月の日記

一覧で表示する

3月のトップページ

3月のトップページの写真は「タネ-力を溜める-」という作品の初期のもの。

頑張ってもすぐに結果が出なかったり、健康の問題で休まなくてはいけなかったり、いろんな理由で前に向かって進めない状況ってどうしてもあるように思います。

でもね、そういう時も見た目に前進がなくても、一生懸命の気持ちはすこしづつ自分の中に力を溜めてくれるんじゃないかなあと思ったんです。

「だから焦らないでも大丈夫だよ」
「その時を待つんだよ」

そんなふうに持つ人に話しかけてくれるような、安心させてくれるような子になってほしいと考えに考えて生み出した子が、このタネ。

さて、そのタネちゃんの裏側はこんなです。
苔の上でコロリン、かわいいでしょう?
ke15_3_1.jpg


余談ですが、この撮影の時、コロンと切り株の穴にステガちゃんが落ちるという事件発生!
ke15_3_1c.jpg

急遽、菜箸やら長いピンセットやら針金にニッパー、懐中電灯をあわてて取りにもどってレスキュー開始。

懐中電灯と針金だけで、無事助け出すことができました。

助け出したステガちゃんを、手のひらに包み込んでやるとしっとりひんやり、まるで、眠りから目覚めたてのヤモリちゃんのようでした。
2015/11/20 15:46 Update

2月の弘法さん

今月の弘法さんの日が近づいてきました。

というわけで連れていく子達を、お知らせします。
まずは【ヒツジダマ】
ke15_2_19a.jpg
裏っかわはこんなふうになってます。
ke15_2_19b.jpg
わかるかな?四つ葉の中心が乱れちゃってますが、ご愛嬌ということで・・。

もう一匹【ヒツジダマ】です。
ke15_2_19c.jpg
こちらは毛並みが半透明でなくて、不透明の白です。
この子は一部表面がざりざりしてるので、汚れをひろっちゃうかもしれません。
それってある意味ヒツジさんとしてリアルですが(笑)
汚れて気になったら、お風呂屋さんごっこで洗ってやってください。
裏側はこんなふう
ke15_2_19d.jpg

【八月の蛸】さんも登場です。
ke15_2_19e.jpg
8本の脚で抱え込んだ海のカケラの中にはこの蛸さんの大事な卵と、イソギンチャクやクラゲなど、海の一部が詰め込まれています。
ke15_2_19f.jpg
片面に青いガラスを仕込んであるので、そちらから光を入れると、海が青く青くなります。

海がてんこ盛りの【蛙、海のカケラを抱く】のカエルさんも居ます。
ke15_2_19g.jpg
でも、いつもと顔が違うのです。
目の位置がかなり前に寄っているのだけど、これがまた不細工かわいいのです。

【桜の花まで飛べました】のステガちゃんもプリプリしてとってもかわいいですよ。
ke15_2_19h.jpg
この子は尻尾が青です。

そして、【ココニイルヨ】のココニちゃん
かわいいですよ〜〜。
別角度から2枚写真お見せします。
ke15_2_19i.jpgke15_2_19j.jpg
(写真はクリックすると拡大します。)
この子にはちょっとした特徴があるのですけど、それは弘法さんで生で見てください。

総勢6匹

それからサバヲと私から恒例のカエル星人とパンちゃん用お雛さまの冠キットのプレゼントを用意しています。
なくなり次第終了なので、お越しになった時に欲しい人は声かけてくださいね。


では、21日の弘法さんでお待ちしております。
朝10時に欲しい人ジャンケンします。
気になる人、実物を見てみたい方は10時より少し早めにお越しくださいませ


2hオークションに出品中の【ヒツジダマ】と、スタヂオi でカエル星人に無事確保されちゃった【ココニちゃん】たちも実物を見てもらいに連れていきます。
ぜひ生の作品を見てやってください。
どの子も、もう超かわいいんです。

もうすぐココニメディエーターさん探しもはじまりますし
(意味不明の方はご面倒ですがスタヂオiをごらんになってください。ー> http://iso.wcs.jp )
透明の作品はたいがい実物の方が写真よりずっと良いんですよ。

あ、【創作のカケラ】も弘法さんで現物をお見せしますね。
2016/02/11 20:06 Update

2月のグラス2Hオークション

今月のグラス2Hオークションに登場は「ヒツジダマ」
ke15_2_16f.jpg

かわいいでしょ!
みなさまよろしくお願いいたします。

さて、このヒツジダマ、たまたまというか面白いことがあるのでご紹介です。

礒野の作品は、基本的に全部「iso」というサインのチップをどこかに入れてあります。
で、これは一種のゲームになっていまして、見つけ出すのに難易度が10段階であるんですね〜。

今回の「ヒツジダマ」
あまりに難易度が高いので、あらかじめお教えしておきます。

実は、水に浸けないと見えないのですよ〜。

まずは水に浸けていない状態
ke15_2_16a.jpg
拡大しますね
ke15_2_16b.jpg
どこにもないでしょう?

次は水をそそいでひたひたに。
ke15_2_16c.jpg
拡大します
ke15_2_16d.jpg
左下、わかりますか?
もっと拡大します。
ke15_2_16e.jpg

つまり、水に浸すことで光の屈折が取れるんです。
で、そこにあるものが見えてくる。

これはなかなか難易度スゴいでしょう?


ではこんなに楽しい「ヒツジダマ」
2月26日が入札日です。
今回からは入札日が一日だけになりました。
集中してお祭りを楽しみましょう!ということですね。

前後にいろいろ他の楽しみもありますし(スタヂオiの兵庫編、そろそろ佳境です)

みなさま一緒に楽しんでくださいませ。

2016/02/11 20:07 Update

2月のパンダ屋さん

さて、今月の第二日曜日は8日です。
パンダ屋さんに礒野が出没する日です。

やまのパンダ屋 http://glazo.net/yamanopandaya/


パンダ屋さんでは、礒野が創ったとんぼ玉作品の販売はありませんが、サバヲの作品と楽しいおしゃべりのひとときが、皆様をお待ちしております。

2月ですから、一年ぶりのパンダ雛さんと再会です。
そして梅の花がつぼみをふくらませております。


もし、電車でお越しになるかたがおられましたら、当日の夜明けまでにメールください。
(kaeru@iso.cx)
海南駅までお迎えにいきます。
2016/02/11 20:07 Update

創作のカケラ【モリアオガエル】のこと

ただいま、スタヂオiで進行中のおはなし「ココニはどこに?」の中にたびたび登場する創作のカケラ。

今回は「モリアオガエル」の卵塊なのですが、皆さんおわかりになったでしょうか?
ke15_2_5a.jpg
水辺の樹の上にアワアワをつくって、その中に卵を産みつける。
子供はその中で孵って、オタマジャクシになってから水の中へと上空からダイビング。
この不思議な産卵はいろいろなところで紹介されていますから、ご存知の方も多いでしょう。

実際に産みつけられたアワアワはというと、綿菓子のフワフワでもなく、シャンプーのアワアワでもない。
もうすこし、もちーっとした感じがしました。

では、この創作のカケラを拡大してみます。
ke15_2_5b.jpg

真っ白に見えた部分、実はアワアワです。

も少し拡大
ke15_2_5c.jpg

これは近所の田んぼでわけてもらった藁を焼いてできた藁灰を、溶けたガラスに練り込んで発泡させてつくったものです。
その上に透明のガラスをさらにかぶせたので表面はつるっとしています。
かぶせない方がもっとリアルだったんですけどね。(表面のアワアワがはちけるのをふせぐ為の処理でした)
でも焼け残った藁灰のカケラの小さなつぶつぶが、樹のくずとかに見えてリアル。

生まれたオタマさんたちは、飛び出す日までほとんどがアワアワの中に居るのですけど、飛び降りる寸前でしょうか?こんなふうに外にへばりついたりするのです。

さて、この「創作のカケラ」例にもれず、どなたかに抽選でプレゼントすることになります。

楽しみにしていてください。
ke15_2_5d.jpg
手作りのマッチ箱入り!

<ースタヂオiはコチラ
2016/02/11 20:08 Update