メッセージ欄

分類 【グラス2Hオークション】 で検索

一覧で表示する

桜のステガちゃん

ke17_10_14a.jpg
左から 体重40g:17g:35g
桜の玉部分の横幅 23mm:16mm:20mm

左の子は今月の2H
真ん中のチビちゃんは来月の2Hに登場予定。

お楽しみに!
2017/10/14 20:39 Update

ダンゴムシちゃんの表面の文様のこと

2h17_9_20b.jpg
先日、ある方から「ダンゴムシちゃんの表面の文様について教えてください」というメールをいただきました。
私からは、「サイトに書きますね」とお返事をしました。

お待たせしました。
ご説明のモデルになってもらってるのは
今回のグラス2Hに出場の子です。

ダンゴムシちゃんの表面の文様というのは、コレのこと。
2h17_9_20f.jpg
房のようになった下側の物体(粘菌の子実体のイメージ)でなく、
その上に写る緑色のホヤのような存在でなく(これはチャダイゴケから生まれたイメージ)
その上にかぶさるように、乗っかってる文様です。

ダンゴムシやトビムシたちの暮らしを覆う、半分分解したような落ち葉や、菌のまわった落ち葉、葉脈だけになった美しい葉っぱ。
そういうものの醸し出す雰囲気を表現したかったのです。
私が幸せを感じる光景です。
いつもの私の作品のならいで、決してリアルな表現ではありません。
それを見た時に感じ取れる気持ちよさを共有できると最高。

そして、ものかげを覗き込むようにして、モゾゾたちの世界を見るのは楽しいです。

先日すごくきれいな葉っぱをみつけました。
2h17_9_20c.jpg
土に還りかけた濡れた落ち葉の光景もいいですし
2h17_9_20e.jpg
奇妙な菌が生えてたりするのも素敵。
2h17_9_20d.jpg
2017/09/20 22:02 Update

ちび三葉虫プレゼント

ke17_8_18b.jpg
昨晩、その前の晩と、
グラス2Hオークションを使った酔狂な遊びに参加してくださった方々!

ありがとうございます。

先ほど抽選をいたしまして、4名の方が決まりました。
あたった人にはこれから普通郵便で、普通の封筒で送らせていただきます。
どなたがあたったかは、あえてここでは発表しませんので、これから数日間、みなさまポストを覗いてドキドキわくわくしてくださいませ。

そして届いた方にはおめでとう。
届かなかった方には自分の分は次回だなと思って、あたった方を祝福してくださいね。

ではまた、なにかしら遊び企画を考えますので、また次もノリノリワクワクで参加して(礒野と遊んでやって)くださいませ。

ありがとうございました。
2017/08/26 13:48 Update

【菌糸の森のイカ坊くん】と楽しいプレゼント企画のお知らせ

今月のグラス2Hオークションに登場は、
【菌糸の森のイカ坊くん】
sg17_8d.jpg
頭足類のこと(今までに会ったイカやタコたちのこと)を妄想していて、どうしてもイカかタコがまたまたつくりたくなっちゃったんです。

で、創っている間、頭の中に浮かんできて離れなかったのが、何年か前に海岸からすぐの浅いところで出逢った1cmほどの赤ん坊イカ。
海中を浮遊する藻くずにまじるようにして、たった1匹で泳いでいるのを発見。
あまりの可愛さに、しばらくの間すぐそばで水に浮かんだままじっと見守っていました。
その日は水がとても濁っていたので、小さなイカはじっと見ている私の存在に気づかなかったようで、なんとなく泳ぎ方が、遊んでるみたいでした。そしていきなり「ハッ!!!」っと気づいて一気にピューっと逃げられてしまいました。そのハッと気づいた時の仕草の可愛かったこと!
この作品は、そのピューっと逃げる時の姿。

海中で会ってこちらに気づいている時のイカさんは、基本足の方をこちらにむけておよぎます。
この向き
ke17_8_18a.jpg

さて!この突発的に生まれた【イカ坊くん】
グラス2Hでのスタート価格をご覧になりましたか?

礒野としては、決してこのお値段の価値と思っているわけではありません!
実は、ちょっとしたお遊び企画を思いついちゃったので、そのためなのです。

では発表します。
今回のグラス2Hオークション
この【菌糸の森のイカ坊くん】に入札に参加してくださった方から抽選で、ちっちゃい三葉虫のビーズをプレゼントします。

三葉虫のビーズはこれ
ke17_8_18b.jpg
穴の大きさは2mm、人差し指の爪より小さいです。

というわけで、参加しやすいお値段からのスタートにしました。

ところで、グラス2Hでは入札して下さった方のお名前や連絡先はわかりません。
なので、入札された方のうち、ちび三葉虫が欲しい方は、

グラス2Hオークションで今回使用したID:
お名前:
ご住所:
を、入札時に kaeru@iso.cx にメールください。
オークション終了後、抽選の上4名さまに普通郵便で送ります。

ご質問、お問い合わせは kaeru@iso.cx にメールください。

どうぞ25日の金曜日、グラス2Hオークションをいろいろなカタチで楽しんでくださいませ!

2017/08/18 19:53 Update

7月のグラス2Hオークション

今月のグラス2Hオークションには
【流流(りゅうりゅう)特別セット】ができあがりました。
2h17_7a.jpg

ではでは、この流流という作品についてのおはなし。
ke17_7b.jpg
小川、渓流、用水路、潮の流れのある海辺。
流れる水はキラキラと光を反射して、なかなかその反射の向こうの世界までを簡単には見せてくれません。急いでいたり、気持ちに余裕がないと、つい「わざわざ見る」ということをおこたってしまいます。でもちょっとがんばって目をこらすと、その流れの中で、たくさんの生き物のいきいきした様子を見ることができたりします。
日常の中の一瞬のそんなひととき、水面という境界線を越えたその向こうの光景にちょっと心をもっていかれる感じがします。
その経験は人によっては子供の頃だけだったり、大人になっても今もしょっちゅうという場合もあるでしょう。でもたとえ普段忘れていてもその感覚は大事な宝物だなあと思うのです。

流流(りゅうりゅう)はイカのようないきもの。ちょっと妖怪じみたところがあります。
そして、そのとぼけた目で話しかけてくるのです。
「(わざわざ)覗いて見てごらん?」と。
あの感覚を思い出してごらん?と。
2h17_7e.jpg
小川、渓流、用水路、潮の流れのある海辺。水の豊かな国で育った自分たちならではの心の経験をあらためてひろいあげるという遊びを、ともに楽しみたいと創りあげたのがこの【流流(りゅうりゅう)】という作品です。

今回はこの流流に、楽に身につけられるちびイカを特別に創ってみました。
重心も良いので、紐を通すと楽しいペンダントトップになります。
ちびイカの名前は雫(しずく)。
この時かぎりの即興で製作したのですが、とても(奇妙に)かわいく出来上がりました。
ke17_7_18a.jpg
こういうセットはグラス2Hだからこそできる、創る側の楽しみでもあります。
作品を待っていてくださる方々も何が出てくるかわくわくしてもらえると最高です。

今月のグラス2Hは7月25日(火)

さてさて、一つご注意を!
今回の【流流(りゅうりゅう)】背面に気泡に抜けた小さな穴?くぼみ?があります。
強度に関係なく、私としてはガラスらしい景色として好きなのですが、気になる方はご考慮ください。
その部分の写真はコチラ
2h17_7f.jpg
光をあてているので、光の反射の具合で穴の周辺のくぼみがよくわかると思います。
穴そのものは針の先ほどです。


開催前にCo展サイトで発表されるグラスタウン町長の今月のみどころ記事も楽しみにしてください。
2017/07/18 23:53 Update