メッセージ欄

分類 【グラス2Hオークション】 で検索

一覧で表示する

【陸にあがって】のステガちゃんと【ステガちゃんの相棒】その3

ke17_1_23a.jpg
これは、エリオプス(のつもり)、古生代の生き物です。

大阪府立自然史博物館で、骨格標本を見た時にはあまりのチャーミングさにうおぉ!でした。
(大阪府立自然史博物館のページ http://www.mus-nh.city.osaka.jp/tour
で展示物検索にエリオプスと入れてみてください)

上記の絵は、その骨から私が勝手にイメージしたエリオプス。
どんな風にその魅力を感じたか伝わるでしょうか。

この時から、エリオプスだけではなくシームリア、イクチオステガと古生代の魅力的な両生類の存在を知っていくわけです。

さて、今回お披露目している【陸に上がって】のステガちゃんというのも、この古生代の両生類をモチーフにしたもの。
ただし、私がかわいいと思うなりに、シッポをくるんくりんにしたり、まるでほ乳類の赤ちゃんのようなかわいいお尻にしたり、美しいグラデーションをもつ背中にしたりしています。

中身のヘビイチゴのモチーフですが、こちらもかつての経験がもとになってこういう作品になりました。
植物に興味を持ち始めた子供の頃、バラ以外に桜もバラ科、ヘビイチゴもバラ科というのを知った時にとても感動したことを覚えているのです。
言われてみればあちらこちらに共通性もある。
なんて面白いんだろうと思いました。

こんなふうに進化のおはなし【陸にあがって】も、自分の好きなものや好きな事実や好きな考えを精一杯の力でぎゅうっと小さな玉にすると、きっと自分とそして誰かの宝物になると思ってできあがった作品です。

公式サイトの中に以前に書いたこの作品のおはなしがあります。
この機会にまた楽しんでもらえると嬉しいです。
http://www.iso.cx/gallery/masterpiece01/hebiichigo.html
ぜひ見てください。(作品集の写真は、今回と別の個体です)

もう一点コレクターさん出品の【桜の花まで飛べました】も作品集の中に写真やおはなしがあります。こちらもぜひいっしょに楽しんでください。
http://www.iso.cx/gallery/masterpiece01/tokagesakura.html

さて、グラス2Hに出場中のステガちゃんとステガちゃんの相棒には、それぞれ【寝袋】がつきます。
絹の着物から出来た手作りの寝袋です。
ke17_1_23b.jpg
入札日は25日水曜日。
みなさまよろしくお願いいたします。

グラス2Hオークションはコチラ・・・
2017/01/23 21:35 Update

【陸にあがって】のステガちゃんと【ステガちゃんの相棒】その2

今月は25日がグラスオークション2Hの入札日です。

今月の登場は、このグラス2Hの為に生まれて来た子です。
【陸にあがって】のステガちゃん。緑色です。
ke17_1_22e.jpg
そして、このステガちゃんが持つ人にとって特別なうえに特別になるように【ステガちゃんの相棒】の玉をつくりました。

こんなの。
ke17_1_22a.jpg

ke17_1_22d.jpg
コンニチワ
・・・・・・・ke17_1_22c.jpgコソコソコソコソ
ke17_1_22b.jpgアッチニイッテミル

(写真はクリックすると大きくなります)
このチビ玉、これから定番として創る気はさらさらありません。
この場かぎりの特別セットです。
ke17_1_21b .jpg

グラス2Hオークションはコチラ・・・
2017/01/21 23:05 Update

【陸にあがって】のステガちゃんと【ステガちゃんの相棒】その1

今月は25日がグラスオークション2Hの入札日です。

今月の登場は、このグラス2Hの為に生まれて来た子です。
【陸にあがって】のステガちゃん。
特別の色と特別の細工をしています。

ke17_1_20a.jpg

このステガちゃん、失敗を覚悟の上で、ガラスもモチーフも思い入れも盛ってみました。
ですから無事に生まれた時はとても嬉しかったです。

創っている途中でもベースのヘビイチゴの玉がとてもよかったので、ステガちゃんで隠してしまうのは惜しいと一瞬ながら思ってしまいました。

そういうわけで、ステガちゃんで隠れている下にもヘビイチゴの実や花や葉っぱがたんまりあるんですよ。

そして、草むらでひっつけてきたのか?一種の迷彩柄を目指しているのか?背中にもうっすらと葉っぱの模様が・・。
ke17_1_20b.jpg

実はですね、ヘビイチゴのステガちゃんはなかなか製作上の工程的にタイヘンな作品なんです。
その上特別に!と創ったこの子はやはり、手放すのは惜しい子になりました。

おまけに、相棒の玉を創っちゃったので、ますます惜しくなりました。

相棒の玉についてはまた明日。

グラス2Hオークションはコチラ・・・
2017/01/20 9:17 Update

グラス2Hに【流流(りゅうりゅう)】セットを出品しています。

今年最後のグラスオークション2Hは、26日の月曜日です。

私からの出品は【流流(りゅうりゅう)】(46g)
ryu01_8.jpg
そして、特別セットとして【流流の内側のたま】(16g)も。
ke16_12_20c.jpg

【流流の内側のたま】
ke16_12_20b.jpg
鹿革をつけてお渡しします。
首からぶら下げると、見下ろした自分から一番見える場所に、蟲さんたちが居ます。
こっそり胸元に忍ばせて、水の世界を連れてあるくというのもワクワクです。
2016/12/19 21:01 Update

流流(りゅうりゅう)のこと

先日の弘法さんにお越しになってくれた方々、どうもありがとうございました。
礒野は急遽お休みすることになってしまったのですが、サバヲに預けた作品たちが町長さんの音頭取りでいつものように縁組みしていただけました。

サバヲが帰宅後、弘法さんでの写真を見せてくれました。
そこには顔見知りのみなさま、初めてのみなさまが・・・(^_^)
お会いできなくて残念でした。

でもですね、サバヲからは土産話をたくさん聞いて、ほっこりさせていただきました。

このあと町長さんの弘法さん記事が出たら、時間差でまたまたほっこりさせていただきます。

さて、いつもの弘法さんでは、その後につづくグラス2Hオークションへの出品作品を生で見ていただくことにしています。

・・・・が、・・・今回の弘法さんでは出品中の【流流(りゅうりゅう)】を見ていただけませんでした。(ごめんなさい)

というわけで、礒野から今回の【流流】を一言でいうと・・・

「中は繊細、そとはおおらか」
です。

2h16_9a.jpg
2h16_9c.jpg
2h16_9b.jpg

かわいいでしょう?
そして、【流流】の実物を見てくれた人は、「妙に足のあたりが好き」って言ってくれるんです。
握って気持ちよいのもその部分です。
2h16_9d.jpg

光を透すと沢山入れたちっちゃな空気の泡が、こんなふうに見えます。
ke16_9_24.jpg

今回のグラス2Hオークションは26日に開催です。


《サバヲさんの【珊瑚の産卵】の玉について、身近で見ている礒野から感想をひとこと!》

今回グラス2Hオークションに出品中のサバヲの【珊瑚のたま】
色も素敵ですが、それ以上に今回いいなあって思うのが、生き生きとした様子です。
ひとつひとつのブロックがのびのびいきいきしているんです。
これは生で見ないとわからない魅力。

こん回の作品は、上下違う方向で見ると、ずいぶん違う印象があるのも面白いです。
硝芸番号をクリックして別写真を見ていただくと、そのへん、わかりやすいです。

そしてもうひとつ。
【珊瑚のたま】シリーズは一度手にしたら、リピーターさんがとても多い作品なんです。
この作品いつまで見ても飽きないんですね。
そして、撫ぜたり握ったりするのも気持ちのよい作品なんです。

ではでは、26日月曜日、参加する人も見て楽しむ人も、グラス2H
オークション、みんなみんな楽しんでくださいませ。
2016/09/24 23:17 Update