メッセージ欄

分類 【グラス2Hオークション】 で検索

一覧で表示する

おちびのステガちゃん

先月から予告しておりましたちっちゃい【桜のステガちゃん】(通称)の登場です。

【桜の花まで飛べました】おちびさん(17g)
2h17_11a.jpg
先月登場のステガちゃんの写真はコチラです
ke17_10_18a.jpg
私の手の大きさと見比べると、おちびちゃんの小ささがおわかりでしょうか?

さてさて、ちっちゃい蛙さんはたまに生まれますが(年間平均1匹くらい?)
ちっちゃいステガちゃんはお初です。
ふと思いついて生み出したものの、その価値をどう考えてよいのかわからない。
というわけで、欲しいと思われるお客さまにつけていただこうと、グラス2Hオークションに出場させることにいたしました。

ちっちゃいステガちゃん、かわいいです。
すごくかわいいです。
子供服や子供の靴がかわいいように、小さいというだけでもとってもかわいいのです。
そして軽いのでいつでも連れてあるけます。
ただし桜の数は通常よりうんと少ないです。

かわいいならこれからもつくる?答えはつくりません。
もしかしたら今後の作家人生の間に1匹2匹、イベント的に生み出すかも(?)しれませんが、なんといっても日頃の定番が、自分の理想型を追い求めているものなのです。
かわいいけれど、あくまで番外の子。
続いての製作は無いと思っていてくださいませ。

ところで、紐付けしたい時のコツを伝授です。
この子の重心はステガちゃん側です。
なので紐付けの時は下図のように目と羽の間でビーズや結び目できゅっと絞めてとめます。
目と羽が出っ張ってるのでこの間でとまります。
くるんとひっくり返って、ステガちゃんと目があうスタイルでぶら下げるのももちろんアリです。
ke17_11_17.jpg

今月のグラス2Hオークションはいつもと日程が違って、

22日の水曜日です。

弘法さんの次の日ですね。
気がついたら終わってた!ってことが無きよう、弘法さんの21日の深夜零時を回ったら、ぜひぜひグラス2Hオークション、覗いてみてくださいね。
グラス2hはコチラ
2017/11/19 21:39 Update

桜のステガちゃん

ke17_10_18a.jpg
今月のグラスオークション2Hに出場中のステガちゃん。

通常よりつかまってる桜の玉に横幅をもたせてあります。
それが大きな違いなんですけど、そのせいなのか?たまたまか?
正面から見た様子がとても好きな感じで生まれてきました。
ke17_10_14a.jpg
(左端の子です)
こうやって比べてみると、掴まる腕の角度が違いますね。
そのせいで正面姿のフォルムが激好みになったのかもしれません。

ひとつご注意を!
右手と右足の一部を拡大
ke17_10_18b.jpg
ごらんのように、細かいザラザラがあります。
これはガラスに細かい泡があって、それが発泡したものです。
肉眼ではほとんど見えませんが、触るとざらっとします。
私はもともと、古いガラスが好きなので、こういう状態とか泡抜けの跡とかはちょっと好きだったりします(入っちゃ嫌だというところに入っては嫌ですけど)

次は豆知識
貴金属のこと。

もともと自分は金はあまり好きではなく、銀は昔から好きでした。
その好き嫌いの主な理由は金は変化がなくて、銀は周りにあるものと反応して色を変えていくのが面白い。
そんなふうに思っていました。

で現在、私は桜をつくる時に、金箔と銀箔を使っています。
ke17_10_18d.jpg
その変化する性質を利用して銀箔は樹の幹の質感の発色に。
その変わらない性質を利用して金箔はおしべの先の花粉に。
どちらも、とても金属とは思えない存在でしょう?
(ちなみに、おしべの根元の赤も金による発色です。)

この子のグラス2Hオークションは
今月25日(水)です。
「この作品は公の場でおひろめしたい」と作家自身が思ってのもの。
「この場を使って楽しんでもらいたい」と思ってのもの。
日常の販売ルートと違う作品が並びます。

参加する人も、見るだけの人も、皆様いっしょに楽しんでくださいませ。

グラス2hはコチラ
2017/10/18 22:28 Update

桜のステガちゃん(予告)

ke17_10_14a.jpg
左から 体重40g:17g:35g
桜の玉部分の横幅 23mm:16mm:20mm

左の子は今月の2H
真ん中のチビちゃんは来月の2Hに登場予定。

お楽しみに!
2017/10/18 22:32 Update

ダンゴムシちゃんの表面の文様のこと

2h17_9_20b.jpg
先日、ある方から「ダンゴムシちゃんの表面の文様について教えてください」というメールをいただきました。
私からは、「サイトに書きますね」とお返事をしました。

お待たせしました。
ご説明のモデルになってもらってるのは
今回のグラス2Hに出場の子です。

ダンゴムシちゃんの表面の文様というのは、コレのこと。
2h17_9_20f.jpg
房のようになった下側の物体(粘菌の子実体のイメージ)でなく、
その上に写る緑色のホヤのような存在でなく(これはチャダイゴケから生まれたイメージ)
その上にかぶさるように、乗っかってる文様です。

ダンゴムシやトビムシたちの暮らしを覆う、半分分解したような落ち葉や、菌のまわった落ち葉、葉脈だけになった美しい葉っぱ。
そういうものの醸し出す雰囲気を表現したかったのです。
私が幸せを感じる光景です。
いつもの私の作品のならいで、決してリアルな表現ではありません。
それを見た時に感じ取れる気持ちよさを共有できると最高。

そして、ものかげを覗き込むようにして、モゾゾたちの世界を見るのは楽しいです。

先日すごくきれいな葉っぱをみつけました。
2h17_9_20c.jpg
土に還りかけた濡れた落ち葉の光景もいいですし
2h17_9_20e.jpg
奇妙な菌が生えてたりするのも素敵。
2h17_9_20d.jpg
2017/09/20 22:02 Update

ちび三葉虫プレゼント

ke17_8_18b.jpg
昨晩、その前の晩と、
グラス2Hオークションを使った酔狂な遊びに参加してくださった方々!

ありがとうございます。

先ほど抽選をいたしまして、4名の方が決まりました。
あたった人にはこれから普通郵便で、普通の封筒で送らせていただきます。
どなたがあたったかは、あえてここでは発表しませんので、これから数日間、みなさまポストを覗いてドキドキわくわくしてくださいませ。

そして届いた方にはおめでとう。
届かなかった方には自分の分は次回だなと思って、あたった方を祝福してくださいね。

ではまた、なにかしら遊び企画を考えますので、また次もノリノリワクワクで参加して(礒野と遊んでやって)くださいませ。

ありがとうございました。
2017/08/26 13:48 Update