2月の弘法さん

先日の現時点レポートの記事以降にもうひと作品生まれました。
それも含めて、今度の弘法さんに連れて行く子達の恒例のご紹介。
全部で4作品。

まずは、この子。
ke19_02_18a.jpgke19_02_18b.jpgke19_02_18c.jpg
ながらく「ヤギさん(仮題)」と呼んできたこの子のタイトルが決まりました。
【むしゃむしゃ もぐもぐ】(23.5g)
とぼけててかわいいです。
しっかり立ちますし、ぶら下げ重心もばっちり。
キノコの背景の景色もステキです。
「ヤギさんとキノコのおはなし」http://www.iso.cx/kero/0362
ぜひもう一度読んでみてくださいね。

つぎはこの子
ke19_02_18d.jpgke19_02_18e.jpg
【蛙、海のカケラを抱く】(49.4g)
いつもとちょいと全体のフォルムが違います。
どーん、とした感じ。
いいですよ〜。

そして久しぶりのこの子もフォルムが変わったような・・・。
ke19_02_18f.jpgke19_02_18g.jpgke19_02_18h.jpg
【緑の苔に露滴るところ】(28.9g)のヤマナメクジさん。
(こちらもやっと正式なタイトルが決まりました。)
きゅっと、丸く、かわいくなってます。
実際のヤマナメクジがきゅっと丸くなってる時は、ほぼ緊張、警戒してる時。
でも礒野のヤマナメクジさんは、きゅっとなってても警戒心無し!

そして最後に完成したのはこの子
ke19_02_18i.jpgke19_02_18j.jpgke19_02_18l.jpg
【土に還る】のスカラベくん(44.9g)
惑わしの義眼タイプ。
さーてどれが目?

この子は初めての試みとして、甲虫部分の表面を削ってマットな仕上げにしてみました。
写真はなかなか良いでしょう?
実物は乱反射の白っぽさが目立つ状態ですが、これ、たくさん触ってやると、いい感じに落ち着くんです。
育てるつもりで可愛がってやると最高に楽しいです。

それでは、21日の弘法さんでお待ちしております。
上記の作品については朝10時にご購入のご希望をおうかがいします。
欲しい人が複数人の場合はジャンケンします。
気になる人、実物を見てみたい方は10時より少し早めにお越しくださいませ

弘法さんについて、場所など、詳しいことはコチラをご覧になってください。・・http://iso.cx/appear/syutsubotsu.html

それから【ヒヨちゃんが運ぶ袋】の首下げも楽しみにしてくださいね。
ke19_02_06b.jpg
(【ヒヨちゃんが運ぶ袋】の首下げの一例)

礒野からサバヲに是非につくってください、と頼んでいた残りのヒヨちゃん、
「かわいいヒヨちゃんができた〜〜」と叫ぶサバヲさんの声が聞こえました。
前日までに、かわいい首下げに仕上げて連れて行きます。

それと、こちらも見てのお楽しみ。
定番のオリジナル手ぬぐい【桜鯨】の数枚に、手を加えてみました。
渋い仕上がりで良いですよ。

sen506.jpg
グラス2Hオークションに出場の【サナギ】も連れて行きます。
2h19_2a.jpg
なかなかスゴいことになってます。
是非ナマ作品も見ていただきたい。

*今月のグラス2Hオークションは22日(金曜日)です。
弘法さんの次の日、にゃんにゃんにゃんの日です。
グラス2Hオークション・・・http://2h.wcs.jp
2019/02/19 19:18 Update

現時点レポート。

弘法さん間際あたりで、いつもの「?月の弘法さん」の連れて行く子の確定情報も出しますが、今日は一足先にゆるい現状報告です。

題して

「いそのんの現時点レポート!」

こんな子たちが生まれています。
ke19_02_14a.jpg
この3匹は弘法さんの予定。
ke19_02_14b.jpg
左のサナギはグラス2Hオークション(2月22日にゃんにゃんにゃんの日)

ke19_02_14c.jpg
先日のパンダ屋さんでとっても喜んでいただいた【ヒヨちゃんが運ぶ袋】の首下げは、減った分、色を変えて少し作り足しました。
弘法さんに連れていきます。
ke19_02_14d.jpg
こちらの袋には弘法さんまでにサバヲさんが白ヒヨちゃんを生んでくれる予定です。

・・・おまけ写真・・・
ヤマナメクジさんと並んで上に登場の【サナギ】
反対面もすごいんですよ〜。
美しいでしょう?
ke19_02_14e.jpg
(注:左手前に仏手柑のように写っているのは私の手の映り込みです。)
2019/02/14 15:10 Update

ヤギさんとキノコのおはなし

ke19_02_12a.jpg
ke19_02_12b.jpg
ke19_02_12c.jpg
ke19_02_12d.jpg
ke19_02_12e.jpg
ke19_02_12f.jpg
ke19_02_12g.jpg
ke19_02_12h.jpg
2019/02/11 23:10 Update

2月のパンダ屋さん

この週末9日と10日は恒例のパンダ屋さんDAYです。
2月のパンダ屋さんは、
ジャ!ジャーン!
パンダ雛さんの年に一度の公開日です。

うふふ。
我ながら、よく創ったわ〜、と思う一式です。
そして我ながら、毎年、楽しいと思いながら眺めるパンダ雛さんです。
特に、5人囃子の1匹には、その当時の知人のご子息に似ているという思い出もあったりして、見るたびに自分の顔がほころぶのがわかります。

母屋の横の大きな梅の樹も白い花をぽつぽつとひらきはじめていて、こちらも楽しんでいただけそうです。
そして、水仙。
園芸種のものも、何種類か植えているのですけど、地元でもともと咲いていた日本水仙も咲き始めていまして、それぞれの香りがまたステキです。

サバヲの方でも、恒例の限定パン玉とカエル星人をスタンバイしているようですし、礒野は先日予告したヒヨちゃんが運ぶ袋の首下げをいくつか用意しています。

そして、ここでは見て触っていただくだけですけど、礒野のもっぱらの課題、【サナギ】の3作目があります。
昨日できあがったばかりです。


そんな感じでパンダ屋さんではその他、サバヲの作品と楽しいおしゃべりのひとときが、皆様をお待ちしております。
ゆっくりまったりとお時間を過ごしていただけることと思います。

やまのパンダ屋  http://panda.glazo.net

パンダ屋さんは駅から歩いては行けない場所なので、電車でお越しになるかたがおられましたら、前日までにメールください。
(kaeru@iso.cx)
海南駅までお迎えにいきます。

追伸:
【ヒヨちゃんが運ぶ袋】の為に紡いだ糸に余分があります。
お気に入りのお洋服や帽子、カバンなどに虫食い穴などがありましたら、持ってきてください。
おしゃべりしながらちょこちょこっと、かわいい繕いしますよ。
パンダ屋で一日ゆっくり過ごせるお客様限定です(^_^)
2019/02/07 18:42 Update

ほんの数人分ですが。

ここのところの弘法さんやパンダ屋さんにお越しで、礒野に逢ってる方はもう見ていらっしゃるでしょう。

この自分用につくったあたらしい首下げ。
ke19_02_06a.jpg

かわいいでしょう?
ke19_02_06b.jpg
もちろん中には礒野の宝物が入っています。

とっても皆さんにほめられます。

一部の方は完全に悩殺されたらしいです(笑)

で、ガラスの合間にほんの数人分ですが、つくることにしました。

先ずは、羊の毛を紡ぎます。
ke19_02_06c.jpg

市販の毛糸に比べ、
(出来上がりのサイズを考えて)細く、
(毛玉ができにくいように)よりを強く、紡ぎます。

紡いだ糸で編み上がったら、
こんどは取っ手を革でつくって付けます。
ke19_02_06d.jpg
縫い付けは麻糸にワックスをつけて。

サバヲさんの大好きなアイテム【ヒヨちゃん】とセットでお仕立てします。
少しですが(6つか7つ)パンダ屋さんと弘法さんで販売します。
ke19_02_06e.jpg

自分でつくったよ!という方はできたら、お越しの際にぜひ見せてくださいね。
大事なアイテムを入れて連れてあるくのは楽しいです。
2019/02/05 20:11 Update