第7番目の百年サナギ

今月のスタヂオiの主役。
ke20_8_10l.jpg
7番目の【百年サナギ】体重:80.9g 身長:51mm 横幅:34mm 厚み:32mm
一体一体に個性がある中でも、最も個性的で最もアートを感じさせる1匹。

sen506.jpg
百年後に羽化するという架空のサナギ。
外側は眠っている姿。
内側には力強い命があります。

百年サナギの外側をカタチづくるのは、
闇のせまってくる時の青みがかった黒っぽい色、森のこずえを抜けて来る光の緑、しっとりとした水場に染み出てくる落ち葉の黄色がかった茶色。

内側には萌え出た双葉や盛んにはびこる変形菌があり、白い謎の生き物がいます。
白い生き物の名前は「ウゴウゴ」
サナギの命を象徴する存在です。

sen506.jpg
野や山で大型のサナギをみつけたら、
そおっとひろいあげ、手に乗せてみます。

手に乗せたその不思議な物体はほとんど動きません。
でもなにかそこからじわっと力を感じるのです。
見えない、ただ眠っているだけのような塊の中では、何かがおきていて、それが自分のてのひらに伝わってくるのです。
それは手のひらから蛹をとおして万物と繋がるような感覚をも呼び起こします。

【百年サナギ】は、そのような感覚をいつも傍らにおきたくて、生み出したものです。


寝床におさまって眠っているところ。
ke20_8_10a.jpg
ke20_8_10m.jpg
寝床は木蓮に柿渋


ここでご紹介するのは、未来のオーナーさんにお預けする、完璧な姿の【百年サナギ】

眠っているサナギの中では命のシンボルであるウゴウゴが、おとなしく棲まわっています。

ところがスタヂオiのおはなしの中ではこの子は時ならず羽化してしまい、【百年サナギ】はウゴウゴの居ない(奇妙な)抜け殻になっているのです。

羽化した蟲をみつけ抜け殻をもとのサナギに戻すために頑張ってもらっているのはカエル星人。
その活躍に期待をかけて、いそのんは24日を待つことにします。

さて、活躍してくれているのはカエル星人だけでなく、スタヂオiやこのページの読者であるケロともさんたち。
そのアイデアと活躍でもらったピューパコインがつかえる「礒夢堂本舗」なる場所が先日とうとう出現しましたね。
売っているのはガラクタか?宝物か?
ハテサテ?????

さて、ウゴウゴの居る完璧な【百年サナギ】7/12
ご紹介をつづけましょう。

サナギの頭部。笑ったような目で眠っています。

ke20_8_10b.jpg

奇妙な愛嬌を見せたり、延々と眠る悠久さを感じさせたり、角度や見方で感じ方が変わる1匹
ke20_8_10i.jpg

寝床をひっくり返した上でゴロン
ke20_8_10d.jpg
ke20_8_10j.jpg

いそのんはこの角度でみるときの曲線の流れがとても好きです。
ke20_8_10h.jpg


そしてサナギの中の世界
ke20_8_10c.jpgke20_8_10g.jpg



さて、この子をつぎの担い手さんにお渡しするのは今月24日。
グラス2hオークションにどうどうの登場です。

それまでの間は、スタヂオiでのカエル星人の活躍をいそのんと共に応援し見守ってやってください
スタヂオi・・・http://iso.wcs.jp/

グラスオークション2H・・・http://iso.wcs.jp/

【百年サナギ】が弥生文化博物館の企画ポスターになりました・・・
http://www.iso.cx/kero/yayoi.html

sen506.jpg
今月開催の企画
詳しい日程や開催サイトのご案内は、とりまとめてコチラで掲載しています。
gt.jpg・・・http://town.wcs.jp/
2020/08/23 21:27 Update