桜のステガちゃん

ke17_10_18a.jpg
今月のグラスオークション2Hに出場中のステガちゃん。

通常よりつかまってる桜の玉に横幅をもたせてあります。
それが大きな違いなんですけど、そのせいなのか?たまたまか?
正面から見た様子がとても好きな感じで生まれてきました。
ke17_10_14a.jpg
(左端の子です)
こうやって比べてみると、掴まる腕の角度が違いますね。
そのせいで正面姿のフォルムが激好みになったのかもしれません。

ひとつご注意を!
右手と右足の一部を拡大
ke17_10_18b.jpg
ごらんのように、細かいザラザラがあります。
これはガラスに細かい泡があって、それが発泡したものです。
肉眼ではほとんど見えませんが、触るとざらっとします。
私はもともと、古いガラスが好きなので、こういう状態とか泡抜けの跡とかはちょっと好きだったりします(入っちゃ嫌だというところに入っては嫌ですけど)

次は豆知識
貴金属のこと。

もともと自分は金はあまり好きではなく、銀は昔から好きでした。
その好き嫌いの主な理由は金は変化がなくて、銀は周りにあるものと反応して色を変えていくのが面白い。
そんなふうに思っていました。

で現在、私は桜をつくる時に、金箔と銀箔を使っています。
ke17_10_18d.jpg
その変化する性質を利用して銀箔は樹の幹の質感の発色に。
その変わらない性質を利用して金箔はおしべの先の花粉に。
どちらも、とても金属とは思えない存在でしょう?
(ちなみに、おしべの根元の赤も金による発色です。)

この子のグラス2Hオークションは
今月25日(水)です。
「この作品は公の場でおひろめしたい」と作家自身が思ってのもの。
「この場を使って楽しんでもらいたい」と思ってのもの。
日常の販売ルートと違う作品が並びます。

参加する人も、見るだけの人も、皆様いっしょに楽しんでくださいませ。

グラス2hはコチラ
2017/10/18 22:28 Update