【菌糸に森のコウイカさん】いそのんのネットで弘法さん

【菌糸の森のコウイカさん】61g
49000円(税込 送料別)
ke20_6_17a.jpg
ke20_6_17b.jpgke20_6_17c.jpg
ke20_6_17d.jpgke20_6_17e.jpg
(写真はクリックすると大きくなります)

外側は眠そうな目をしたコウイカさん
身体の内部の世界は菌類の満ちた世界。
一見ファンタジーのように見えるかもしれませんが、これってたくさんの常在菌と共生する、私たちそのもの。
私はたくさんの生き物が自分をつくっているということが嬉しくてしかたないのです。

さて前月の登場は【菌糸の森のヤリイカさん】でした。
同じテーマの作品なので、その時の紹介文をこちらにも転載します。
もう一度、読んでああ、いそのんはこんなことを書いてたな〜と味わってくださいませ。
・・・・・・・
そもそものテーマは、「生き物の中には生き物の棲む場所がある。」ということ。
私たちの中にもたくさんの菌類例えば大腸菌が棲んでいて、私たちと共生しているということ。
さみしいと思う時でも彼らはずっといっしょにいるし、自分に価値を疑う時だって、自分がただ生きてるだけで何億という命にすみかを与えているということになる。
そういうことに思いいたると、なんとなくほっこりと嬉しい気持ちになる。

そういう幸せな気持ちに至れるといいなあと思って、創ったのがこの【菌糸の森の・・・】

かつて獣医学部に在籍中に寄生虫学の中で教えられたこと、「本来の宿主と違う生き物についてしまったために、相性があわず、宿主を痛めつけることになることがある」というおはなし。
今回の新型肺炎のはなしも、そんな側面もあるやもと思ってしまうのです。
コロナくんも、ほんとはコウモリに棲んでいる方が宿主ともども幸せだろうにね・・・と。
お互いにうまくいく関係をつくれたら、優しい気持ちでほっこりできるのにね。



この子はジャンケン抽選販売
お申し込み方法は19日の午前中に発表です。
お申し込み締め切りは21日夜9時予定
2020/06/18 12:09 Update