作品【サナギ】について

昨日、よいお天気のなか、新作発表展覧会を楽しく開催することができました。
ke19_5_8a.jpg

設営場所が、礒野の楽しいミニ菜園を通っての場所だったので、お野菜や元気に生える野の草たち、むしゃむしゃお食事中の虫たちの観察も同時に楽しんでいただきました。

自然の物のもつパワーと魅力はやっぱり素晴らしいですね。(うちの畑はかなり自然のままなので・・・)

初のおひろめがこういうところで出来て最高です。

さて、この【サナギ】のこれからですが・・・・・。
sen506.jpg
作品【サナギ】はようやく、いきつくところに到達したようです。
sen506.jpg
(で、ここからは自分の正直な気持ちを列挙します)
自分に欲しい〜。
それから礒野作品のファンの人の手元にお届けしたい〜。
(眺めまわしていただきたい、手に乗せてニギニギしてもらいたい、光のさすところでつい目をうばわれさせたい。じわ〜っと悩殺したい〜)

この作品はたくさんつくって手慣れるときっと悪くなる。
たくさんあることによって、このスゴいのが普通(!!!)になってしまったらイヤだ!
でも、たくさんの人に楽しんでもらいたい。
sen506.jpg
私の直感によると、
【サナギ】はこれまでのもすべてあわせて20匹くらいなら力を出し切って良い作品が生まれる。
sen506.jpg
で、決めました。
町長さんに、【サナギ】のことをお願いすることにします。
すでに【サナギ】に悩殺されて町長さんなら、私を、皆さんを楽しませてくださるに違いありません!
(本日、町長さんが正式にオファーを受けてくださいましたバンザーイ)


皆様これからしばらくの間、町長さんやカエル星人の動きを楽しんでくださいませ!

2019/05/13 17:14 Update