ダンゴムシちゃんの表面の文様のこと

2h17_9_20b.jpg
先日、ある方から「ダンゴムシちゃんの表面の文様について教えてください」というメールをいただきました。
私からは、「サイトに書きますね」とお返事をしました。

お待たせしました。
ご説明のモデルになってもらってるのは
今回のグラス2Hに出場の子です。

ダンゴムシちゃんの表面の文様というのは、コレのこと。
2h17_9_20f.jpg
房のようになった下側の物体(粘菌の子実体のイメージ)でなく、
その上に写る緑色のホヤのような存在でなく(これはチャダイゴケから生まれたイメージ)
その上にかぶさるように、乗っかってる文様です。

ダンゴムシやトビムシたちの暮らしを覆う、半分分解したような落ち葉や、菌のまわった落ち葉、葉脈だけになった美しい葉っぱ。
そういうものの醸し出す雰囲気を表現したかったのです。
私が幸せを感じる光景です。
いつもの私の作品のならいで、決してリアルな表現ではありません。
それを見た時に感じ取れる気持ちよさを共有できると最高。

そして、ものかげを覗き込むようにして、モゾゾたちの世界を見るのは楽しいです。

先日すごくきれいな葉っぱをみつけました。
2h17_9_20c.jpg
土に還りかけた濡れた落ち葉の光景もいいですし
2h17_9_20e.jpg
奇妙な菌が生えてたりするのも素敵。
2h17_9_20d.jpg
2017/09/20 22:02 Update