流流(りゅうりゅう)のこと

先日の弘法さんにお越しになってくれた方々、どうもありがとうございました。
礒野は急遽お休みすることになってしまったのですが、サバヲに預けた作品たちが町長さんの音頭取りでいつものように縁組みしていただけました。

サバヲが帰宅後、弘法さんでの写真を見せてくれました。
そこには顔見知りのみなさま、初めてのみなさまが・・・(^_^)
お会いできなくて残念でした。

でもですね、サバヲからは土産話をたくさん聞いて、ほっこりさせていただきました。

このあと町長さんの弘法さん記事が出たら、時間差でまたまたほっこりさせていただきます。

さて、いつもの弘法さんでは、その後につづくグラス2Hオークションへの出品作品を生で見ていただくことにしています。

・・・・が、・・・今回の弘法さんでは出品中の【流流(りゅうりゅう)】を見ていただけませんでした。(ごめんなさい)

というわけで、礒野から今回の【流流】を一言でいうと・・・

「中は繊細、そとはおおらか」
です。

2h16_9a.jpg
2h16_9c.jpg
2h16_9b.jpg

かわいいでしょう?
そして、【流流】の実物を見てくれた人は、「妙に足のあたりが好き」って言ってくれるんです。
握って気持ちよいのもその部分です。
2h16_9d.jpg

光を透すと沢山入れたちっちゃな空気の泡が、こんなふうに見えます。
ke16_9_24.jpg

今回のグラス2Hオークションは26日に開催です。


《サバヲさんの【珊瑚の産卵】の玉について、身近で見ている礒野から感想をひとこと!》

今回グラス2Hオークションに出品中のサバヲの【珊瑚のたま】
色も素敵ですが、それ以上に今回いいなあって思うのが、生き生きとした様子です。
ひとつひとつのブロックがのびのびいきいきしているんです。
これは生で見ないとわからない魅力。

こん回の作品は、上下違う方向で見ると、ずいぶん違う印象があるのも面白いです。
硝芸番号をクリックして別写真を見ていただくと、そのへん、わかりやすいです。

そしてもうひとつ。
【珊瑚のたま】シリーズは一度手にしたら、リピーターさんがとても多い作品なんです。
この作品いつまで見ても飽きないんですね。
そして、撫ぜたり握ったりするのも気持ちのよい作品なんです。

ではでは、26日月曜日、参加する人も見て楽しむ人も、グラス2H
オークション、みんなみんな楽しんでくださいませ。
2016/09/24 23:17 Update