メッセージ欄

分類 【連れ歩き袋】 で検索

一覧で表示する

ウツボカズラに蟲蟲ちゃんを・・・

ke20_7_30a.jpg
ke20_7_30b.jpg
ke20_7_30c.jpg
ke20_7_30d.jpg
ke20_7_30e.jpg
ke20_7_30f.jpg







さて、完成後の記念撮影をパチリ パチリ パチリ
ke20_7_30g.jpg


蟲蟲ちゃん緑の6の里親さんから、
「ウツボカズラに蟲蟲ちゃんを入れたら食べられちゃう!?」という発想(妄想?)からはじまるアイデアがやってきたので、編み編みのこりつといそのんと里親さんとメールで相談しながらお仕立てしました。

そして6ちゃんの里親さんから、
これを見てくださっている皆様へアイデアのお裾分けということで
ちょっとブラック、でもかわいい蟲蟲ちゃんとウツボカズラをみなさまに見ていただくことにしました。
2020/07/30 21:26 Update

作品の持ち歩き袋

ke20_5_20a.jpg
これは、礒野愛用の持ち歩きグッズ。
作品の寝袋?ゆりかご?

中には作品が紐に通されて鎮座しています。

入っているのはこの子
ke20_5_20b.jpg

袋をぐっとにぎると、中身が顔を出します。
ke20_5_20c.jpg

中の子を外に出してやって、袋を座布団に、鎮座させることもできます。
ke20_5_20d.jpg

普段はお守り袋なネックレスとして、お出かけのお供です。
ke20_5_20e.jpg
(モデルは私じゃありません。)
さあ、おでかけ〜(写真はクリックで大きくなります)

sen506.jpg
今回グラス2Hオークションに出ている、
【百年サナギNo.4/12】はサナギの中で一番小さな66g
こんなふうに持ち歩き袋にセットするのもおすすめ。
オークションでゲットされた方がご希望でしたら別料金ですけど、お色などご相談でご用意します。

今回の画像の子は礒野の私物約70gの子でした。

sen506.jpg
サバヲさんのネットで弘法さんnew70.jpg
お申し込み受付け中です〜。(終了しました)
定番パンちゃんとあわせるとなんてかわいい〜〜。
200519k.jpg
やまのパンダ屋ブログ・・・http://glazo.net/yamanopandaya/
2021/02/20 20:20 Update

手紡ぎ毛糸でつくった連れ歩き袋

【空飛ぶパンダ】も無事、里親さんの所にとどきまして、礒野も無事年明けを迎えることができました。
旧年中は皆様にほんとにお世話になりました。
感謝感謝です。

そしてみなさま あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

さて、お知らせです。
「弘法さんやパンダ屋さんにはどうしても行けない。
でも欲しい!という方にはメールでお問い合わせください」と以前お知らせした手紡ぎ袋のことです。
ke19_11_8d.jpg
(礒野の作品を連れてあるくのにぴったり)

お問い合わせくださった方には、パンダ屋さんの次の日、弘法さんの次の日と月に2回、手元の在庫をメール添付でお送りさせていただいています。
で、お気に入りがあったときにご購入申し込みしていただいています。
添付の写真はこんな感じ。
fu19_11_22a.jpg
(こちらは全て売り切れています)

袋に付けたチャームたちのかわいさもあってとても人気で、残念ながら年末はほぼ売り切れの状態です。
だけど気長につきあうよ、という方はお気軽にご連絡ください。
メールアドレスはkaeru@iso.cxです。

では、新年最初のお知らせは、かわいい連れ歩き袋についてでした。
2020/12/21 21:23 Update

かわいいの、できました!

セッションなミッション、今年の袋ができました。

実用もばっちり。
ke19_11_8b.jpg
手つむぎの毛糸に本革の取っ手。
その上をトリさんが飛んでいきます。
白い雲もあります。
ke19_11_8c.jpg
しっかりした形を保つために、底も本革。
ke19_11_8d.jpg
袋の中には、何かを住まわせることができます。
ke19_11_8e.jpg
おっことさない工夫もばっちり。

この「連れ歩き袋」もういくつかご用意して、まずは明日のパンダ屋さんでデビューです。
お値段は袋だけが2500円
その他もろもろとりちゃんやら雲やらその他部品やらで2750円(蛙ははいりません)
合計5250円です。
どれもこれも1点もの!

あしらいの部品の量でお値段はかわります。

中に住まわせたい子が決まっている人は、ぜひ連れてきてくださいね。
いそのが、現場でセットします。

では早速自分で付けて鏡の前でパチリ
ke19_11_8a.jpg
2020/07/26 12:25 Update

りっちゃんから届きました

くるくる紡いで、底革を切り出して、つくつく編んで、縫い縫いして。
できあがった袋がりっちゃんから届きました。
ほら!
ke19_11_6a.jpg
今までのものより少し大きめ。

ここからは私がメインの担当。
楽しんでくださるお客様たちのニコニコ顔を思い浮かべながら、構造と、ワクワクのアレンジを考えていきます。

さあて、その結果は明後日の記事でご紹介できるかも・・・

明日は、週末のパンダ屋さんの予告記事です!
2020/12/21 21:22 Update
 Home